大失恋から立ち直る5つの方法

長年付き合ってた大好きな彼にフラれちゃった。何年もうまくいってたのに。ゴールインを夢見てたのに。

もう立ち直れない…ツラい。そんな絶望のあなたに早く立ち直るための6つの方法をまとめました。

1.泣いて泣きまくる

とにかく悲しい気持ちを出しましょう。泣きたいだけ、泣きまくりましょう。涙を止めないようにしましょう。

涙はちゃんと止まります。止まるまで泣いてしまいましょう。

2.気心知れた友達とばか騒ぎする

仲の良い友達と、どんちゃん騒ぎしましょう。呑みに行って、カラオケに行くなど定番コースでストレス発散をしましょう。

やはり友達と一緒にいると癒されますよね。どんな時でも友達はあなたの味方です。
いっぱい笑って楽しみましょう!翌日すっきりしているハズです。やってみてください。

3.日記をつけてみる

感情を書き出して吐き出すのと同時に、可視化して冷静に自分を見る事ができます。

最初は泣きながら、日記帳に殴り書きみたいな感じでも、だんだんと傷が癒えて来ると、冷静に見れるようになり、その後の自分の成長を見れることでしょう。

4.思い切って海外に行く

逆にチャンス!です。この機会にどこか国内の1人旅や、海外に長期で留学するなど、彼と一緒なら出来なかった事をいろいろしてみましょう。

傷がまだ癒えてなくても、少し行動する元気があれば、もうこの際どこかに飛び出してみましょう!キレイなビーチの夕日を見ながら改めて泣くのもありです。

5.親と会って家族に触れる。

親はあなたの応援団です。いつでもどんな時でもあなたを無条件に愛してくれます。親の無条件の愛に触れましょう。

恋人との関係よりも、はるかに深い愛情に触れて、あなたは自然と癒されて行くでしょう。
たわいもない話をうだうだして、美味しいものでも作ってもらいましょう!気分もリフレッシュしますよ。

6.なーんにもしない

これが実はベストアンサーなのかもしれません。何もしない。ごろごろ。じーーっと天井を見て1日すごす。本当にショックだった時、人間は何もできないのが心理かもしれません。 

空中を見てすごす。何かしたくなるまで何もしない。簡単です、何もしないでいましょう。

溜めないことが大事

いかがでしたか?参考になれば幸いです。ポイントは感情を溜めない事です。

感情を外に出す、声にだしたり、文字にしてみたり、叫んでみたり、泣いてみたり、とにかく悲しみを吐き出してしまいましょう。

私の友達の体験談ですが、婚約していた彼に浮気されてしまい、ふっきれて「よっしゃ!」と海外留学に行きました(笑)しばらくして留学先で、新しい彼ができて、今は幸せに暮らしています。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう