可愛いじゃなくセクシーって言われたい!色気アップの5つの方法

可愛いね、とは言ってもらえるけれど、もっと色気のある女性になりたい。
意中の彼は年上だし…もっと大人の魅力がある女性になりたい。

そんなあなたに、色気アップの方法をまとめてみました。

1.ゆっくりな手のしぐさや指先の手入れ

体の中で男性と女性の印象がもっとも違う部分はずばり「手」です。何か物を取る時や、コップやお皿を持つ時の指の動きやスピードなど、ふとした指の動きで女性らしさ、色気が変わって来ます。

何か物を取ったり置いたりする時には、ゆっくり丁寧にすると、色気がグンっとアップします。

指先のオシャレももちろん女性らしさの特徴です。綺麗か綺麗じゃないかではなく「お手入れ」をきちんとしている事が大事です。

心がけてみてくださいね。

2.会話に間を入れてみる

会話のテンポも同じように言えます。キャッキャッ!とはしゃぐのも良いですが、
間を入れて、ゆっくりと話したい話と盛り上がる話の抑揚をつけたりしてみましょう。表情は笑っているけれど、静かにゆっくりと話すのも良いでしょう。

試してみて下さい。

3.にじみ出る知性

もちろん小さなところから少しずつ変えていけますが、色気は外側をちょっと変えるだけで出るような物ではありません。

教養をつける、マナーや態度、話し方など、その人の隠れた部分の丁寧さ、知性、などがやはりにじみ出て来ます。

少しずつでも、文化的なものに触れたり、好きな分野の勉強をしたり会社でのスキルアップを目指すと色気は格段に上がります。

ぜひ目指してみてください。

4.控えめなワンポイント露出

色気とは、派手にメイクをしたり、服装の露出をすることではありません。逆にやりすぎると、品のない女性にみえてしまいます。

ポイントで鎖骨が出るトップスや、足を出すなら、トップは隠れるような物をセットで選ぶなど、ワンポイントでの露出くらいが色っぽいでしょう。

5.姿勢の良さ

綺麗で品のある人は、猫背で足を組んでスマホをいじったりはしないハズです。シャキっと背筋が伸びているはずです。

指先と同じですね。体のお手入れをしているという事ですね。これも、1日2日で整うはずがありません。日頃の習慣でその姿勢が出来上がっていくのです。

少しずつ、これも癖をつけていきましょう。試してくださいね。

毎日の積み重ねです!

いかがでしたか?日頃の積み重ねで色気はだんだん出て来るものですが、少しずつ今からでも変えていけます。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう