今年こそ結婚する!シングルから結婚する為の6つの方法

シングルの女性の皆さん…2016年も、結局仕事ばっかりで、男性と出会うチャンスが無く、あっと言う間に1年が過ぎてしまった…。そんな1年ではなかったですか?

今思い返せば、去年もおととしも同じ事言っていたかも…?気づけばもうこんな年齢。

今年こそ、絶対に絶対に結婚する!そんな女性に、行動や思考を変える7の方法をまとめてみました。

1.脱!女子会で脱グループ行動

いつまでも仲良しの友達同士でつるんでいても、結局同じお店や同じ話題ばかりで、新しい出会いは少なそうですよね。

急に1人様行動というのは難しくても、同じグループや、居心地の良い同じ友達とばっかりとつるんでいないで、一歩外に踏み出してみましょう!

2.私は結婚したいんだと言うことを周りに宣言する

周りと言うのは、親しい友達にだけでなく、会社、家族、親戚、新しく出会う人などにもです。

最近では結婚願望がある人、ない人それぞれですので、将来結婚して家庭を持ちたいのであれば、それを宣言して口に出していきましょう。

友達でも見知らぬ人でも子連れのファミリーに出会ったりした時に、「良いですねー、私も将来結婚して子供が欲しいんです!」と口に出してみましょう。

最近結婚した友達がいたら、「私も○○ちゃんの次に絶対結婚したいからパワーちょうだい!」などと声に出して宣言しましょう。

自分が望む事は、ちゃんと口に出して、何回でも望みましょう。
ふとしたところからの誰かからの紹介や、出逢いなどが舞い込む確率は格段に上がるでしょう。

3.結婚生活をリアルに想像する

理想の彼と結婚し、夫婦生活を送る自分をリアルに想像してみましょう。どうでしょう?違和感がありますか?

1人暮らしに慣れすぎて、ずっと家に人がいるのって、耐えられないかも…なんて事ないですか?2人で一緒に共有したいことを想像しましょう。

映画や食事、リビングでゴロゴロいちゃいちゃする、お酒をたらふく2人で呑む、時には両親や親戚を招待して、みんなで楽しく食事する。

そんな時自分はどうふるまうか?など、旦那様が実際にできた時のことを想像してみましょう。

それが現実になった時の対応力になるはずです。

4.とにかく場数!出会いの数を増やす!

結婚と就職は同じです。その人がダメだったから、その人に自分の存在を否定された訳ではありません。会社の面接で落ちても、たまたまその会社と条件が合わなかっただけです。

くよくよせず次の出逢いに進みましょう。自分の趣味を広げて、習い事などコミュニティに参加すると、視野も広がり、出逢いがあるかもしれません。恋愛目的だけでなく、ご自分の興味のある場所にどんどん出かけてみましょう!

5.条件は最大3つまで!あとはこれから育てれば良い!

結婚するなら、高収入、身長も高くてかっこいい、子供が好き、社交的、料理も出来る、運動神経も良い、面白いなど、条件をあげればキリがありません。

そんな完璧な男性はなかなかいないハズです。そして、今現在の自分はその完璧な彼に見合う完璧な女性と言えるでしょうか?

完璧な人なんていないのですから、自分の譲れない条件3つくらいをクリアしていれば、その後に自分で彼を育てて、変えて行けるというパターンもあります。

彼の嫌な部分も好きになれるように、自分が変わって行くかもしれません。人は誰でも、いつからだって変わって行けます。

高すぎる理想を掲げて、自分で視野を狭くしないようにしましょう。

1にも2にもアクション

いかがでしたか?心から望むことに勇気を出してそれを掴みにいきましょう。少しくらいダメでもまたチャレンジしましょう。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう