米ぬか美容エッセンスで肌のはりが甦る?米ぬか美容法の効果や口コミ

10代20代は肌の悩みがなかったのに、30代になってから肌のハリやツヤがなくなってきた。しかも目尻や口周りには小皺が…。

30代は仕事もプライベートも忙しい時ですが、ちょっと無理をしたり肌のお手入れをさぼってしまうと、すぐ顔に疲れが出てしまいます。

その対策にコラーゲンなどの美容成分が入ったちょっとお高めの基礎化粧品を買ったのに、ベタつくだけでいまいち効果を感じられない!という人は多いのではないでしょうか。

それは、本来の肌のハリを取り戻すには、ただ外から補うだけでは不十分だからです。

今回、そんな肌に悩んでいる方におすすめなのが、「美容成分の宝庫」と呼ばれる米ぬかをふんだんに使った『米ぬか美容エッセンス』

もう赤ちゃんのようなモチモチ肌を取り戻すのも夢ではありません。今回はなぜ米ぬか美容エッセンスが効果的なのか、お話ししていきます。

加齢と共に減少するコラーゲンが大事

そもそもコラーゲンとは?

コラーゲンとは、人間だけでなくすべての動物に存在するたんぱく質の一種です。人体の約20%がたんぱく質ですが、そのたんぱく質のうちコラーゲンは3分の1を占めています。

コラーゲンをたくさん含む臓器は、皮膚や軟骨、骨などで、特に今回注目したいのが、表皮の奥にある肌の土台・真皮。ここは約70%はコラーゲンでできていて、肌のハリを保っているのです。

40歳は20歳と比べてコラーゲンが約25%も減少

コラーゲンは年齢とともに右肩下がりに減少していきます。特に40代から急に減り始めるため、この頃からシワやたるみが気になる人が多くなるのです。

コラーゲンの減少スピードは、20歳のコラーゲン保有量を100%とした場合、40歳では約75%に減少し、さらに60歳では約50%、80歳にはなんと約30%にまで減ってしまうといわれているのです。

コラーゲンが不足すると肌や髪、爪にも悪影響が!

コラーゲンが減少する理由は、加齢とともに新陳代謝が悪くなるから。

新陳代謝が悪くなると肌が再生するターンオーバーのスパンが長くなるのですが、その結果コラーゲンが皮膚にとどまる期間が長くなり、その間に紫外線や活性酸素などで壊れてしまうのです。

コラーゲンが不足してしまうと、肌の弾力やハリがなくなるだけでなく、爪や髪にもパサつくなどといったダメージが及びます。

あらゆる肌の悩みに「米ぬかパワー」

こうした肌の悩みに効果を発揮するのが、日本に古くから伝わる「米ぬか」。加齢による肌の悩みだけでなく、アトピーや乾燥肌にも効果を発揮します。

米ぬかに入っている美肌効果のある成分は?

ビタミンB群、ビタミンE

皮脂の代謝を促し、肌トラブルを防ぐことから「美肌のビタミン」と言われるビタミンB2や、肌のターンオーバーを活発にするビタミンB1、抗酸化作用のある若返りビタミン・ビタミンEが豊富に含まれています。

これらが不足すると、肌がダメージを受けても再生しにくく、肌荒れを起こしやすくなるので、たっぷり含まれている米ぬかは美肌の味方なのです。

フェルラ酸

フェルラ酸はイネ科植物に多く存在するポリフェノールの一種で、ビタミンEと同様、老化の原因となる活性酸素を取り除く強い抗酸化作用があります。

また、シミの元となるメラニンの育生を抑えたり、紫外線を吸収する作用があるので、美肌・美白にも効果があるのです。

最近巷で人気の「米ぬか美容法」

米ぬかを使った美容法には、洗顔に使われたり米ぬか袋でマッサージをしたりなど古くから様々な方法が伝わりますが、近年この米ぬか美容法の良さが見直されて、若い世代からも幅広く支持されています。

米ぬか美容エッセンスには、この人気の米ぬかに加え、肌をより元気にする成分が贅沢に使われているのです。

肌を根本から元気にする米ぬか美容エッセンスの成分とは

それでは『米ぬか美容エッセンス』はいったいどんな商品なのか、また含まれる有効成分にはどのようなものがあるか検証していきます。

⇒米ぬか美容エッセンスをブランドサイトで確認する

肌に優しい成分で作られいている米ぬか美容エッセンス

独自栽培した米ぬかから引き出した「ヒートショックプロテイン」という保湿成分をはじめ、アンチエイジングにぴったりな「フラーレン」、アミノ酸やビタミンなど、使っていくうちにみるみる美肌へと導く美容液です。

なんといっても特徴的なのは、多くの成分が天然由来で肌に優しいところ。天然の保湿成分が肌の多く深くまで浸透し、肌に透明感を引き出します。

ヒートショックプロテイン

ヒートショックプロテインとは、ストレスなどで傷ついた細胞を修復したり、免疫力を高めたりするたんぱく質のことです。

しおれたレタスを少し熱めのお湯につけておくと、シャキッとしてみずみずしさが復活するという話を聞いたことはありませんか?実はこれもヒートショックプロテイン(熱ショックプロテイン)の働きによるもの。ヒートショックプロテインは植物だけでなく、人にも同じように働きます。

コラーゲンが減少して肌のハリや弾力不足に悩む人は、ただコラーゲンを補うだけでは不十分。ヒートショックプロテインを積極的に取り入れることで、老化や壊れてしまったコラーゲンを修復し、ハリのある肌へと導きます。

ノーベル賞を受賞した成分「フラーレン」

フラーレンは抗酸化作用がとても高く、また紫外線などのダメージから肌を守る美容成分として、近年注目を集めています。フラーレンの抗酸化力は、ビタミンCのなんと170倍と言われていて、種類のある活性酸素のほとんどをとらえることができるのです。

米ぬか美容エッセンスはより肌の奥に成分を浸透させるため、水溶性フラーレンと油溶性フラーレンをダブルで配合しています。

高品質な米ぬかを贅沢に使用

『米ぬか美容エッセンス』は、12種類の漢方薬を使い、また徳島県を流れる美しい海部川の水で独自に栽培したお米から摂れたものを使っています。

この漢方米は、山形県庄内町で開かれた『あなたが選ぶ日本一美味しい米コンテスト』で2年連続で金賞を受賞しています。食べて美味しい、美容にもいいと、いいとこ尽くしの安全な原料なのです。

米ぬか美容エッセンスはこんな人達が使っています!

米ぬか美容エッセンスはネットでの口コミも上々です。中には20代から使っている方もいますが、多くは30代や40代の声だったので、ここでは30代40代の口コミを中心にご紹介します。

口コミでも高評価!

乳液のようででもなじむとサラリとしていて、臭いは天然の精油からくるものみたいできつくはありませn。 乾燥肌で悩んでいましたが、パーフェクトエッセンスを使うとすぐにふっくら柔らかい肌になります。 即効性があり私の肌には合ってると思います。 (30代女性)

白濁したとろみのあるエッセンスで、少量でもおどろくほど伸びが良いです。 「肌タンパク質をケアする」というだけあって、お肌の奥まで潤いを感じることができました。 使い始めは特に何も感じなかったのですが、 使い続けているうちに無いと物足りないようになりました。 べたつきもせず、スーッとなじんで使い心地もいいです。 (30代女性)

モニターで使用したのが最初でした。 次の日肌がプリっとして透明感を感じ感激! 他メーカーのものを使っていていましたが、あのハリと透明感が忘れられずに購入しました。 モニターで使ったときは夏の暑い時期だったので化粧水をこれ一本で良かったけど、これからはクリームも必要になりそうです。 (40代女性)

猛暑で肌が荒れているはずですが、メイクののりも良く、くすみやシミも目立たなくなったようぶ感じます。刺激も香りも無くてストレスが有りません。 特に気になる目の周り、ほうれい線を中心に塗ってます。乾くと張りが出るような気がして、夜塗って朝起きると、以前よりお肌にハリが出てきた感じです。 続けて更なる改善に期待しています。(50代女性)

まとめ

これまで巷で人気の米ぬかの美容法、そして米ぬか美容エッセンス』のアンチエイジングパワーについてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか。

年齢と共に気になるハリや弾力不足、乾燥肌。保湿ケアが重要だと分かって、いくら保湿してもすぐに乾燥してしまう肌質の方や、隠そうとしてメイクがだんだん厚塗りになっているという方は少なくないはず。そういう悩みのある方にこそ『米ぬか美容エッセンス』はおススメなのです。

効果が表れるまでに最低1か月は続けるのが鉄則です。肌にも体にも安全な原料を使っている『米ぬか美容エッセンス』を試してみて、ぜひ赤ちゃんのようなモチモチした肌を取り戻してくださいね。

⇒公式サイトで「米ぬか美容エッセンス」を確認する

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう