大人ニキビにオイル美容液がおすすめの理由と使い方

ニキビの救世主になるのがオイル美容液

何度も繰り返す大人ニキビは、痕が残りやすく本当に厄介です。大人ニキビの原因は、皮脂や古い角質によって毛穴をふさがれ、そこにアクネ菌が増殖することだとされています。

治りにくい大人ニキビに、なんとオイル美容液がおすすめだという話があるんです。オイルにはニキビを悪化させるようなイメージがありますが、実際のところはどうなんでしょうか。

ニキビの救世主となりうるオイル美容液について、詳しく調べていきます!

オイル美容液がニキビ肌の強い味方になる理由

オイル美容液がニキビ肌の強い味方になる理由は、一体どのようなものなのでしょうか?ひとつずつ詳しく見ていきます。

保湿力

大人ニキビの原因のひとつに、乾燥があります。乾燥した肌は自らを守るために皮脂分泌を増やしますが、それが毛穴づまりを引き起こしてしまうんです。

また乾燥は、肌のバリア機能を低下させる原因となります。オイル美容液の高い保湿力が、ニキビを引き起こす乾燥を改善します。

抗酸化作用

細胞を傷つけて炎症を起こさせる活性酸素は、色素沈着を引き起こしニキビ跡を残す原因となります。

オイル美容液に含まれる抗酸化物質は、活性酸素を抑制する働きがあるためニキビ肌の強い味方になります。

オイル美容とは?

オイル美容とは、植物や動物から抽出したオイルをスキンケアに取り入れたものです。肌なじみが良く、油分が肌の潤いをしっかりとキープするので、しっとりプルプルの肌へと変化します。

保湿以外にも、肌バランスを整えたりバリア機能を高めたりする美肌効果もあるので、女性には嬉しいですね。

オイル美容液の種類はたくさんあってその特徴も様々なので、自分の肌質や悩みに合ったものを選んで使います。

オイル美容液の使い方

オイルの使い方は、手に取って優しくハンドプレスでなじませていくだけです。とても簡単ですね。

オイル美容液の注意点として、酸化による劣化に注意します。劣化したオイル美容液は肌トラブルにつながる可能性があるので、使用期限や保管場所に気をつけましょう。

べたつきが心配なら

オイルを直接顔に塗るスキンケアに、べたつきを心配する方も多いかもしれません。オイル美容液は、肌の水分量や皮脂量のバランスを整える効果があり、べたつきを感じることはほとんどありません。

さらにオイルで適度に油分を補うことで、余計な皮脂の分泌を防ぐ効果もあり、オイリー肌の人も適したスキンケアなんです。

どうしても心配な方は、慣れるまでは特に乾燥の気になる目元や口元などにポイント使いする方法もあります。

ベースオイルも種類はたくさん

ベースオイルも種類はたくさんあります。一般的には酸化しにくく匂いの少ないオイルが好まれ、広く使われています。

ホホバオイル

酸化しにくく、肌なじみが良く使いやすいため人気のオイルです。

アルガンオイル

セラミドをつくるリノール酸やオレイン酸が含まれています。抗酸化物質を多く含むため、海外では「若返りのオイル」と呼ばれています。

ココナッツオイル

サラッとした使い心地が人気です。

グレープシードオイル

ビタミンが豊富に含まれています。

中でもおすすめなのはホホバオイル

様々なベースオイルの中でも、ホホバオイルが使い勝手がよくておすすめです。

ホホバオイルは、ホホバというツゲ科植物の種子から抽出されるオイルです厳密にはオイルではなくワックスに分類され、酸化に強いという性質があります。

主成分のワックスエステルは人の皮脂にとても似た分子構造で、肌への浸透が抜群です。他にはパルミチン酸、パルミトレイン酸、オレイン酸などの脂肪酸で構成されています。乾燥肌からオイリー肌まで、どんな肌質にも合う万能オイルです。

特にニキビや肌トラブルに問題を抱える人には嬉しいオイル

ホホバオイルは特にニキビなどの肌トラブルを抱える人にぴったりのオイルです。肌になじませると肌の皮脂汚れや毛穴の皮脂まで取り除き、正常な皮脂バランスへと整えます。

またホホバオイルには、ニキビなど肌トラブルに効果的なビタミンA、E、Dやミネラルなどの美容成分も多く含まれています。ビタミンAにはターンオーバーを促す効果があり、肌をキレイに生まれかわらせます。

ビタミンEやミネラルには抗酸化作用があるので、オイルの酸化を防ぎ、自身の美容成分の品質をしっかり守ります。

こんな成分がお肌へ有効

ニキビの原因のひとつに乾燥があります。人の肌の潤いは、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど保湿成分の量によって決まります。

加齢に伴ってこれらの保湿成分が減少することで、肌の潤いが減りニキビなどの肌トラブルが起こりやすくなります。乾燥によるニキビの予防には、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンを含む化粧品でのケアが有効です。

そこにホホバオイルのワックスエステルによる高い保湿力や、ニキビに良いビタミン類をプラスしたケアでさらなるに効果が期待できます。

ホホバオイルを使う事でニキビは悪化してしまうのか?

ニキビを引き起こすアクネ菌は皮脂を好む性質があるため、オイルの油分がニキビを悪化させてしまうのではないかという疑問をよく耳にします。

しかし実際は化粧品に含まれる全ての油分が、ニキビを悪化させる要因になるとは限りません。特にホホバオイルに至っては、ニキビ治療にも使われているほどです。

ホホバオイルには強い殺菌作用がありアクネ菌を撃退します。さらに抗酸化作用、消炎作用、保湿効果に優れる性質は、ニキビケアにおすすめです。

大人ニキビ対策にはホホバオイルがおすすめ

ニキビなどの肌トラブルには、しっかり潤いを与えるオイル美容液がおすすめ。乾燥肌の人にはもちろん、オイリー肌の人にも皮脂の過剰分泌をおさえて、肌バランスを整えてくれます。

肌なじみがよく人気のホホバオイルなら、ニキビに効くビタミンやミネラルがたっぷり含まれているから大人ニキビのケアにもぴったりです。しかもアクネ菌を撃退してしまう殺菌作用まであるので心強いですね。

ホホバオイルはヘアケアやハンドクリームにも活用できてとっても便利なのでおすすめです。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう