鼻の毛穴汚れを除去するための自宅セルフケア方法

鼻の毛穴汚れって気になりますよね。この鼻の角栓をなんとか除去しようと、洗顔のときにゴシゴシとマッサージしている方も多いのではないでしょうか?実はこの洗顔方法は間違いで、逆に角栓を作り出す結果になることも…。

そんな事態にならないように、自宅でできる正しいセルフケアをご紹介していきます。

イチゴ鼻は卒業したい!毛穴汚れをしっかり対策

鼻の角栓が悪化して、ぶつぶつが目立った鼻のことをイチゴ鼻と言います。鼻は人の目に付きやすい部分なので、切実に解消したいですよね。

一度イチゴ鼻になってしまうと、治すのは難しいとされています。症状がそこまで悪化する前に、なんとかしたいものです。

ぶつぶつと目立つ毛穴の黒ずみをなくすには、洗顔だけでは難しいんです。しっかりと洗って毛穴までキレイにしても、鼻の黒ずみは消えてくれません。

イチゴ鼻を卒業するためには、正しい毛穴ケアが必要です。

鼻の黒ずみの主な原因は「皮脂」と「角質」

このイチゴ鼻の正体とも言える黒ずみの原因は、皮脂と古い角栓です。

一般的に角栓は出来ても自然と排出されるものですが、角栓がいつまでも残り、悪化していく原因は次のことが考えられます。

皮脂の取り過ぎ

毛穴汚れ対策のつもりで洗顔回数を増やすなどして、皮脂を必要以上に落とすのはNGです。身体は逆に補おうと働くため、皮脂の過剰分泌につながり角栓ができやすくなります。

肌の乾燥(保湿不足)

保湿不足による肌の乾燥に対しても、身体は保湿成分を補おうと働きかけるので、皮脂が過剰分泌されます。

食生活のバランス

食生活のバランスが崩れると、肌サイクルが乱れます。さらに油分の多い高カロリーの食事は、皮脂の分泌量を増やす原因にもなります。

ストレス

ストレスを感じると交感神経が優位になり、男性ホルモンの生成を促します。男性ホルモンは皮脂の分泌過剰を招き、角栓の詰まる原因になります。

毛穴汚れを除去するための3つのスキンケア

毛穴汚れを除去するためには、クレンジング、洗顔、引き締めケアの3つのスキンケアを正しく行うことが大切です。

ゴシゴシと鼻の頭をマッサージしながら洗うのは、皮膚や毛穴に負担がかかり、逆に不要な角栓ができる原因となるので注意しましょう。

まずはクレンジングから

クレンジングは、毛穴汚れに特化したものを使うと良いですね。特にオリーブオイル配合のクレンジングは肌に優しいのに、毛穴の汚れや落ちにくいメイクまで、きちんと落としてくれるのでおススメです。

帰宅したら、すぐにメイクを落として洗顔するようにしましょうね。

クレンジングの種類も使い分けて

クレンジングは様々なタイプが販売されていますが、ジェルとオイルが一般的でしょうか。製品によって違いはありますが、クレンジングの洗浄力と肌への負担は比例すると言われています。

しっかりメイクの日とナチュラルメイクの日で、クレンジングを使い分けると良いですね。

しっかりメイクの日は高い洗浄力のもの、普段のナチュラルメイクの時は普通の洗浄力のものを使うと、肌への負担が軽くすみます。

ジェルとオイルの、メリットとデメリットを見てみましょう。

ジェルタイプ

メリット…刺激が少なく肌に優しい。伸びが良いのでメイクにもなじみやすい。

デメリット…洗浄力は弱めでしっかりメイクは落ちにくい。特にポイントメイクは専用のクレンジングが別に必要。

オイルタイプ

メリット…化粧品と良くなじみ、こすらなくてもスルンと落とすことができる。洗浄力が高いので、濃いメイクでもOK。

デメリット…肌への刺激が強い。肌の保湿成分まで洗い流してしまうので、洗顔後に乾燥しがち。

ジェルかオイル、どっちを買おうか迷ってしまう…

この2種類は全くタイプが違います。乾燥肌の人はオイルを使うと、余計に肌の乾燥が進んでしまう可能性があるのご注意ください。

迷っている方は両方選んで、その日のメイクや自分の肌の状態に合わせて、使い分けると良いかと思います。

クレンジングの後は、洗顔です。

普段の洗顔にもっと気を使って

洗顔の一番の目的は、余分な汚れや皮脂を落とすことです。あくまで「不要なもの」を落とすことが大切です。

毛穴の黒ずみを除去する洗顔のポイントは、皮脂を取り過ぎないことです。過剰に洗いすぎると肌はダメージを受けて、バリア機能が低下してしまいます。

必要な皮脂を残し不要な皮脂と汚れだけを落とす、正しい洗顔方法を身に付けましょう。

正しい洗顔方法

洗顔するときの温度は、33度程度がベストです。手で触ってみてちょっと冷たいと感じるくらいですね。

洗顔料はたっぷり泡立てて、優しく洗います。肌をこするように洗うのはNGです。

洗顔は、すすぎがとっても大切!最低20回以上はすすいで、洗顔料の落とし残しがないように気をつけましょう。

すすいだ後は、清潔なタオルで顔を抑えるようにして、水分をしっかりと拭き取ります。

引き締めケア

クレンジングと洗顔で肌の汚れを取ったら、最後にスキンケアで毛穴を引き締めます。

毛穴の黒ずみを解消に大事なのは、ここからです。角栓を取り除いて終わりにすると、開きっぱなしの毛穴に新たな角栓ができてくるだけです。

角栓を取り除いた後の毛穴を引き締めることが、ポイントですね。これは洗顔後の保湿ケアにかかっています。鼻の角栓を繰り返さないために、保湿ケアは念入りに行いましょう。

セラミドは効果がたくさん

鼻の角栓を繰り返さないための保湿ケアにおすすめなのが、セラミドです。

セラミドは元々人の体内にある保湿成分で、水分を抱え込んで潤いを保つ性質があります。セラミドの配合された化粧品を使うことで、高い保湿効果が得られ毛穴が目立たなくなります。

毛穴対策だけではなく、乾燥やくすみ、美白、透明感などにも効果的で、セラミドって本当に優れもの!

普段から体に摂り入れる食生活を見直してみよう

鼻の毛穴汚れは、普段の食生活も原因になっていると考えられます。揚げ物などの高カロリーな物や甘い物ばかり食べていると、皮脂の過剰分泌につながることもあります。

根本的な解決方法として、規則正しい食生活に気を配り、肌質を見直していくことも必要になります。

毛穴パックはNG?

鼻の角栓に対して、手っ取り早く毛穴パックで解決しようとするのはNGです。

毛穴パックは、毛穴の角栓を無理やり取り去るので、毛穴が開いたり、肌を傷つける可能性があります。刺激によって、皮脂の過剰分泌につながることもあるので注意しましょう。

正しい方法で角栓をしっかりケア

肌の黒ずみは元々の肌質というよりは、間違ったケアを続けていることで悪化していきます。

クレンジング、洗顔、保湿の3ステップが、角栓ケアに大切です。正しい方法を続けて、毛穴の引き締まったキレイな鼻を目指しましょう!

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう