明星いまどき菌活らーめんヨーグルトカレー味/ヨーグルトトマト味が1月16日に発売

1月16日に明星から、タテ型カップめん「明星いまどき菌活らーめんヨーグルトカレー味」と「明星いまどき菌活らーめんヨーグルトトマト味」が全国で発売されます。

一杯のらーめんの中に、乳酸菌(フェカリス菌EC-12)を麺に100億個、スープに100億個、合わせて200億個配合しています。もちろん、麺のおいしさはそのままで、菌活中の人にはとても嬉しいカップめんです。

まろやかでスパイシーなヨーグルトカレー味

「明星いまどき菌活らーめんヨーグルトカレー味」は、ビーフのエキスの入ったスパイシーなカレースープに、クリーミーなヨーグルトを加えたことでスープはマイルドに仕上がっています。

麺のおいしさはそのままに、かやくには、ヨーグルト風味キューブ、ダイス肉、タマゴ、キャベツ、ネギ、赤ピーマンを選びました。彩りも良くカップらーめんというより、まるでおしゃれなスープのようです。

商品名の「いまどき菌活」とはなに?

商品名にもなっている「いまどき菌活」とは、いまどきの若い女性を中心に、ヨーグルト、発酵食品、きのこ類などを積極的に摂り、腸内環境を整える「菌活」が注目され、コンビニやスーパーで乳酸菌入りと書かれた食品も多く見かけるようになってきました。

「明星いまどき菌活らーめん」はカロリーオフ、糖質オフなどの何かを減らすという発想ではなく、プラスするという発想の新しい商品です。

チキンとポークの旨みが効いたトマト味

「明星いまどき菌活らーめんヨーグルトトマト味」は、旨みたっぷりのチキンとポークをベースにしたスープに、トマトの甘酸っぱさ、そしてヨーグルトのクリーミーさをプラスした、マイルドなトマトスープです。

かやくは、ヨーグルトキューブとダイス肉、トマト、タマゴ、ネギを入れて、更にトマト感を感じさせてくれます。トマトの赤色と卵の黄色が、カラフルで見栄えもよく仕上がっています。

持ち運びしやすいタテ型カップめん

「明星いまどき菌活らーめんヨーグルトカレー味」と「明星いまどき菌活らーめんヨーグルトトマト味」は、容器がタテ型のカップめんなので、バッグに入れて持ち運びもしやすいのが特徴です。

また、パッケージが可愛らしく、具材の彩りも良く量も多すぎないので、オフィスでカップ麺はちょっと・・・という女性にもお勧めできそうです。

タテ型カップめんで手軽に菌活スタート!

1月16日全国で新発売する、「明星いまどき菌活らーめんヨーグルトカレー味」と「明星いまどき菌活らーめんヨーグルトトマト味」は、麺に100億個、スープに100億個、合わせて200億個の乳酸菌(フェカリス菌EC-12)が配合で、菌活をする人にぴったりのらーめんです。

持ち運びしやすいタテ型カップで内容量は、カレー味77g(めん60g)、トマト味76g(めん60g)、希望小売価格180円(税別)です。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう