【彼からLINEが返ってこない…】男性が本当に好きな相手でもLINEを返さない2つの理由

好きな人にLINEしたのに返信がこない…。

女性が恋愛中にぶつかりがちなこの問題。付き合う前であれば、「脈無しなのかな…?」となりますし、彼氏であれば、「大事にされていないのでは…?」と思ってしまいますよね。

確かに、そのような理由で返信をしない場合もあるでしょうが、そうではない可能性も大いにあります。その可能性に気づかず、上記のような勘ぐりを暴走させてしまうと、せっかくの良縁をお互いの意志に反して遠ざけてしまうだけという結果になりかねません。

女性と男性の考え方は違う?

女性と男性では、思考パターンが大きく異なります。女性からしたら当たり前の考え方が男性には通用しない、というのは珍しいことではありません。

もちろん、どちらが悪いということはありません。その違いを理解すること、理解しようとすることが、関係を良くしていくのです。

ここでは、「彼から返信が来なくて、いてもたってもいられない」あなたに、「男性が本当に好きな相手でもLINEを返さない2つの理由」をお教えします。

理由1:男性は作業の同時並行が苦手

女性は、作業の同時並行や思考の切り替えが得意です。

例えば、友達とハンズフリーで電話しながらお化粧ができたり、仕事中にプライベートな連絡が来ればすぐに頭を切り替え返信し、終わればまた頭を仕事へと切り替えられたり。

それに対して、男性はそのようなことが苦手。何か作業に集中していると、他のことにかまけてられない人が多いのです。彼、今忙しい時期ではありませんか?そのような前兆はありませんでしたか?

女性からすると、「忙しくたってLINEくらい返せるでしょ!」と思ってしまうものですが、男性にとってはそんなに簡単なものではないのです。

「一区切りついたらちゃんと返信しよう!」と思っているかもしれません。ものは考えようで、「適当に返す」のではなく、「一区切りしたらちゃんと返す」というのも、誠実さの表れの1つともいえます。

好きだからこそ、返信を待つのがとにかく苦しい気持ちはよく分かります。それはとても当たり前の感情ですし、そう簡単に切り替えられるものではありません。

しかし、少しでも彼の忙しさを労う気持ちを持つ努力をすることで、必ず、彼から見たあなたの魅力は増します。少し気分転換をしながら、様子をみてみることをおすすめします。

理由2:男性は文字のやりとりにあまり価値を感じない

あなたにとって、彼と会っている時間はもちろんですが、彼とのLINEのやりとりだって、とても大事ですよね。

しかし、残念ながら、男性にとって、それがそんなに大事ではなかったりします。それは、あなたを好きじゃないとか、あなたを大事に思っていない、ということには直結しません。

というのも、男性には、「文字媒体はあくまで連絡ツール」という認識が根底にある場合が多いのです。彼の返信をこんなに待ちわびていることを、彼は予想もしていないかもしれません。「また何かあれば連絡くるだろう」あるいは「何かあれば連絡しよう」と軽く考えているかもしれません。

片思い中のかたは、しばらく時間をあけてから、さりげなく彼のLINEへの考え方を探ってみると良いと思います。

案外、「骨折り損だったな…」となるかもしれません。また、既に付き合っている関係性であれば、正直に思いを話し、お互い歩み寄る機会を作りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう