吉祥寺の小さな名店が監修「明星ぶぶか油そばやみつきマヨ仕上げ」が1月9日発売!

東京吉祥寺にある、知る人ぞ知る小さな名店「らーめん専門店ぶぶか」の店主が監修した、「明星ぶぶか油そば やみつきマヨ仕上げ」が2017年1月9日全国で新たに発売します。

もっちりとした太麺に、醤油ダレの濃厚なオイルが絡み今までになかった、ペッパー&ガーリックを効かせた「やみつきマヨ」を加えた「パンチのある」味、そして麺重量130gの食べ応えのある一杯に仕上がりました。

「明星ぶぶか油そば」のこだわりに注目!

「明星ぶぶか油そばやみつきマヨ仕上げ」は吉祥寺「らーめん専門店ぶぶか」の看板メニュー「油そば」をカップめんにアレンジした商品です。

チャーシューの旨みたっぷりの濃厚醤油ダレに、ラー油、ゴマ油、ネギ、炙りチャーシューの風味を付けた香高いオイルが、もっちりとした太麺にしっかりと絡みます。かやくのチャーシューとナルト、香辛料などの入ったふりかけ、パンチのある濃厚「やみつきマヨ」と細部に店主の意気込みが感じられます。

今迄の「明星ぶぶか油そば」とココが違う!

今回、新たに発売する「明星ぶぶか油そば やみつきマヨ仕上げ」は、なんといっても特製の「やみつきマヨ」が特徴です。

コクのあるマヨネーズに、ピリっとスパイシーなペッパーと、ガーリックを加えることで、より濃厚かつ、ガツンとパンチの効いた味を出しています。一度食べると、まさに「やみつき」になる美味しさです。

吉祥寺の知る人ぞ知る名店「ふぶか」とは?

東京、吉祥寺にある、知る人ぞ知る小さな名店「らーめん専門店ぶぶか」は、1995年のオープンから若者を中心に愛されています。スープなしで食べるらーめん「油そば」と「とんこつらーめん」が看板メニューだそうです。

「明星ぶぶか油そば」は2002年6月に発売し、今年で15年目。今ではらーめん専門店ぶぶかの評判は、全国に広がり「カップめんを食べて美味しかったから来店した」というお客さんも少なく無いようです。

お店派?カップめん派?食べ比べてみたい!

らーめん好きな人の中には、カップめんとお店の味を、「食べ比べて見たい!」という人も、多いのではないでしょうか?

らーめん専門店ぶぶか、吉祥寺北口店は、東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-1に店舗をかまえ、営業時間は午前11:30~夜24:00、年中無休で営業しています。曜日や時間帯によって、行列になる事もあるそうです。

お腹も舌も大満足!やみつきにご注意

吉祥寺の小さな名店「らーめん専門店ぶぶか」の店主が監修した、「明星ぶぶか油そば やみつきマヨ仕上げ」は2017年1月9日に全国で発売します。

食べ応え抜群の、麺総重量130gというボリュームに、もちもち食感の極太麺、濃厚な醤油ダレ、香味オイル、かやく、香辛料のふりかけ、そしてペッパーとガーリックの効いた濃厚な「やみつきマヨ」が文字通り、やみつきになる美味しさです。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう