体温高め=太りにくい!?理想的な体温を手に入れよう!カラダの中から綺麗にスリムを目指しましょ♪

自分の平熱を把握してる人はすごいなーって思います。。

私は出産前は35度台が普通だったので、37度の熱が出るとひぃひぃ言ってました。37度が平熱の人もいるのに。。ちなみに出産後は36度台をキープできています。それでも低いですが。

どうして体温って人によってバラバラなんでしょうか??そしてこの、「体温」を理想的な温度にすれば、太りにくくなるってご存知ですか?

体温が上がると痩せる!

理想的な体温は「36.5度~37度」だそうです。ちょっと高いんじゃない?って思われるかもしれませんが、この範囲の体温を維持できれば、基礎代謝が上がって太りにくくなるんです!

さらに、免疫力が高まるので病気の予防にも繋がるんです♪

体温が上がると肌も綺麗になる!

体温が上がると、新陳代謝が活発になるので肌が綺麗になったり、むくみが解消されたりと美容面でもいいことづくめなんです♪

体温ってどうすれば上がる?

では体温を上げよう!。。でもどうすれば?ですよねー!

・カラダを温める食事

・湯船に浸かる入浴

・適度な運動

これら3つの生活習慣を取り入れれば、体温が上がっていくはず♪カラダの中から健康美人を目指しましょう。

カラダを温める食事

身体に優しい、あったかレシピをご紹介します。

れんこんときのこと生姜の黒こしょう炒め

<材料/2人分>

・ベーコン…2~3枚
・れんこん…1本(小さめ)
・きのこ…1パック(お好きなきのこを♪)
・生姜…1かけ
・にんにく…2かけ
・黒こしょう…適量
・塩…適量

<作り方>

1、ベーコンは適当な大きさに切る。れんこんは皮を剥いて半分にカットしてから食感が残るくらいにスライスする。

2、刻んだ生姜、にんにくをオリーブオイルで熱して、香りが立ったらベーコンを入れて炒める。

3、ベーコンの油が出てきたられんこんときのこを入れてさっと炒めて、火が通ったら黒こしょう、塩で味を整えてできあがり♪

鶏肉と生姜のトマト煮込み

<材料/2人分>

・鶏もも肉…1枚
・玉ねぎ…1/2個
・生姜…2かけ
・にんにく…2かけ
・トマト缶…1/2缶
・コンソメ顆粒…大さじ1
・砂糖…小さじ1

<作り方>

1、生姜とにんにくをフライパンに入れてオリーブオイルでほんのり色づくまで熱し、一口大よりも少し大きめにカットした鶏もも肉と玉ねぎを入れて炒める。

2、火が通ってきたらコンソメ顆粒と水1/3カップを入れて煮込む。

3、玉ねぎが透き通ってきたらトマト缶を入れて、砂糖小さじ1を入れて煮込むとトマトの酸味がまろやかになります。これでできあがり♪

湯船に浸かる入浴

真夏はちょっとツライかもしれませんが。。寒い冬にはもってこいの体温を上げる入浴方法です。

40~41℃のお湯に15~20分浸かる

体温が36度だとした時に、+4℃くらいが体に負担の無い温度です。このくらいの温度をキープしながら15~20分浸かります。

体の負担を考えて、分割入浴にする

15~20分、ずっと続けて湯船に浸かるのはとてもしんどいです。なので分割入浴にしましょう。例えば、5分浸かって少し休んでまた5分浸かる。また少し休んで5分浸かる。というように。

分割の時間はお好きな長さで大丈夫なので、トータル15~20分になるようにしてくださいね。この方法だと体に負担が少なくて効率よく温まりますよ♪

週に2回でOK

毎日15~20分湯船に浸かるのはちょっと大変。。他にやりたいことがあるのに~!早く寝たいのに~!

大丈夫です。この入浴方法は週に2回でOKなんです♪なので、この週に2回、15~20分入浴することを習慣づけて基礎体温を上げましょう♪

適度な運動

体温を上げるために行う運動は、「有酸素運動」がベスト。簡単なものを紹介しますと「ウォーキング」ですね。手っ取り早いのはひたすら歩く。。!他には、ジョギング、ランニング、サイクリング、水泳。。などです。

ウォーキングだと、だらだら歩くのではなくて、いつもぐらいのペースをまず10分。それから少しスピードアップして25分、またいつもどおりのペースに戻して10分。この歩き方で薄っすら汗をかく程度の運動になります♪

これを続けてると基礎体温が上がって代謝も上がって、自然と太りにくい体に変わっていきます。

体温上げて、ぽかぽか美人を目指しましょう♪

いかがでしたか?体温を上げることで痩せるためのきっかけになるんですね。自然と太りにくい体質へ変化させて楽々ダイエットしてみませんか?

このページ内容と関連した記事:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう