BBクリームを使ってシミを上手にキレイに隠すメイク直し術

しっかりメイクをしてもなぜ崩れる?

みなさんは一日に何回メイク直しをするでしょうか。朝メイクをしてから、そのまま一日全くメイクを直さない人、ランチの後、学校や仕事が終わった後に欠かさずメイクを直す人、さまざまだと思います。今回はシミを隠すためのメイク直し術をご紹介していきます。シミが気になっている方は、この記事を読んで、是非こまめにメイク直しをして一日シミのない肌をキープしていただきたいです。

朝の丁寧なスキンケアが原因に

その前に、なぜメイクが崩れるのか疑問に思ったことはありませんか。実は、朝の丁寧なスキンケアが逆にメイク崩れの原因になっている可能性があったのです。

メイクをする前は洗顔から始まり、導入美容液、化粧水、乳液、クリームと順番にスキンケアアイテムを使う方が多いのではないでしょうか。もっとしっかりケアする方だと、朝もマスクでパックをしたり、オイル美容液を化粧水の後に塗るなんていう方もいるかもしれません。

美肌に仕上げたいからと、たくさんの種類のスキンケアアイテムをメイク前に使ってしまうと、肌表面の油分が多くなり、その後に使う下地やファンデーションのすべりが良くなりすぎてしまうのです。その結果、メイク崩れが起こりやすく…。油分の多い美容オイル等は朝ではなく、夜だけ使うのがオススメです。

今回はすでにシミに悩んでいる方向けの記事なので、現段階で顔にシミがあるということは、使っているスキンケアアイテムもシミに特化したものや、美白化粧品などを使われている方が多いと思います。

効果の高いものに絞るのがオススメ

シミに効果のあるスキンケアアイテムの種類や量を控えめにするのは、シミに悩んでいる方にとって本末転倒になってしまいますね。この場合、洗顔後はスキンケアアイテムの種類を少し減らし、その代わり、より効果の高いものに変えてみてはいかがでしょうか。

しかし、メイク崩れというのはどんなに気をつけていても、汗や皮脂が原因で起こってしまいます。「朝のメイクでシミを隠したのに、夜にはメイクが崩れてみえちゃってる…。」そんな経験、誰にでもありますよね。そこで、いかに上手にメイク直しをして一日シミを隠し続けるかをチェックしていきましょう。

こんな間違いしていませんか

お出かけ前にするしっかりメイクとは異なり、短時間でする必要のあるメイク直しを正しく行っている方はそう多くないのでは。やってしまいがちな間違いのひとつが、崩れたメイクの上からさらにファンデーションを塗ることなのです。それをしてしまうと、厚塗り感がでる上に、塗った粉が肌の上で固まりボロボロに…。

オススメはBBクリームでメイク直し

最もベストなのは、乳液や美容液を使って崩れた部分をオフし、保湿をしてから再度ベースメイクを作る方法。しかし、時間がない時はなかなかできませんよね。そこで、オススメなのがBBクリームを使ったメイク直し!

BBクリームをご存知の方は多いと思いますが、最近のBBクリームは、美容クリーム、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、日焼け止め、すべての機能がひとつになったオールインワンタイプが主流になっています。では一体なぜBBクリームを使ったメイク直しがオススメなのか。

BBクリームでメイクを落とす

実は、BBクリームは乳液と同様に水と油を界面活性剤で乳化させたものなので、メイクを落とすことができるのです。さらにBBクリームは「保湿もできる化粧下地」のようなものなので、崩れたメイクを落としながら角層に水分と油分を補給してうるおし、さらに下地を塗った状態も一緒につくれるのです。

コンシーラー機能を持つBBクリーム

そして、一番のポイントが、BBクリームが肌の欠点をカバーするコンシーラー機能を兼ね備えているという点にあるのです。シミを完璧に隠したいならやはりコンシーラーは欠かせませんよね。一石二鳥にも三鳥にもなるBBクリーム。ではどのようにBBクリームを使ってメイク直しをすれば良いのでしょうか。

実際の使い方

まずはティッシュやコットンにBBクリームをとり、メイク直しをしたい部分にあててふき取ります。BBクリームを塗った部分と塗っていない部分に不自然な境目ができてしまう場合は、指で軽く馴染ませましょう。そして、BBクリームでもシミが目立つ場合は、上からコンシーラーを使います。

仕上げはフェイスパウダー

仕上げはフェイスパウダーを忘れないようにしてくださいね。最後にファイスパウダーを抑えるようにのせることで、BBクリームやコンシーラーをさらに肌へ密着させて、メイクのもちを良くし、ムラをならしてメイク直しをした部分をより自然にみせることができるのです。

シミが気になる方はBBクリームがベスト

その理由は、CCクリームもベースメイクとして使うためのアイテムですが、コントロールカラークリームとも呼ばれ、光の反射で肌をきれいにみせる機能の方が強いのです。カバー力もBBクリームには劣るので、シミが気になる方は、BBクリームを選んでください。

BBクリームは便利で使い勝手も良いことから、最近様々な種類のものが発売されています。シミにお悩みの方にも嬉しい、紫外線をカットしながら本格的に美白ケアができるBBクリームも発売されているので、是非探してみてくださいね。好みのBBクリームを上手に使って、是非メイク直しをしてみてください。

最後に

いかがでしたでしょうか。これなら持ち歩く化粧品の種類も少なくて済みますし、時間も短縮して化粧直しができるので、普段持ち物が多い方、忙しい方にもオススメです。

ちなみに、BBクリームと混同されることの多いCCクリーム。CCクリームもよくお店で目にする人気のアイテムですが、シミを隠すという明確な目的がある場合は、BBクリームを使う方が断然良いでしょう。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう