シミ取りレーザーの特徴と効果とは…後悔しないためにメリット・デメリットを知ろう!

顔のシミは見た目年齢も老けさせる美容の敵であると言えます。鏡を見てシミが出来てしまっていると憂鬱になりますよね。シミに良いと言われている外用薬や内服薬などもありますが、時間もかかりますし効果がないという事も少なくないよう…。

肌の悩みを解決してくれる強い味方がレーザーを使ったシミ取り治療です。レーザーであれば、数分程度の施術でシミを取ることが出来るので、きれいな肌を手に入れることが出来ます。

しかし、レーザー治療もメリットばかりあるわけではなく、デメリットや気を付けなければならない点などががあります。注意点やレーザーの種類や料金など気になる部分について調べてみました。

レーザー治療をする上での効果と作用

シミ取りレーザー治療で良く使用されているレーザーは、特定に色に反応するという性質を利用して作られた医療レーザーになります。特定の色というのは、黒と茶色のことで、シミの原因になる黒や茶色のメラニン色素に反応するので、シミだけをうまく破壊してくれます。

その他の色に反応することはないので、表皮細胞のもとになる細胞やメラニン色素細胞を生成するメラノサイトを破壊するというようなことはありません。あくまでシミに特化して作られているため、レーザー治療をすることで、シミがなくなりコンプレックスを取り除くことが出来るようになります。

人間の皮膚というのは、基本28日周期で新しく生まれ変わります。これを肌のターンオーバーと言いますが、レーザー治療をするとシミの部分がそのうちかさぶたになって剥がれ落ちて、新しい皮膚が作られます。皮膚が再生されるとシミのない美しい肌を再び取り戻すことが出来るようになります。

レーザー治療を躊躇するのに多い原因

レーザー治療をすればシミがかさぶたになって剥がれ落ち、肌をきれいにすることが出来るのでシミ治療にはとてもおすすめなのですが、シミ取りレーザー治療をする上で気になることがあるために、なかなか治療に踏み切れないという人も少なくありません。

シミ治療で患者さんが治療を躊躇する理由は主に以下の通りです。

痛み

レーザーによって痛みが起こるのではないか…と不安に思う人がいるようですが、レーザーが照射されている時間はとても短いので、痛みを感じるということはほとんどありません。

費用

どれぐらいの大きさのシミを治療するかによっても違ってきますが、レーザー治療は数年前に比べると確実に安くなっています。治療前に相談することが出来るので、費用についてきちんと聞いておくと不安も消すことが出来ます。

術後のケア

レーザー治療をしたら治療後のケアが大切になりますが、医師の言うことをきちんと聞けば術後のケアはそれほど難しくありません。

レーザーのシミ取り治療はこんな人に向いている

美容液などのスキンケア、シミ消しなどの内服薬などいろいろなことを試しても特に変化がない…という場合、シミ取りレーザーであればどうなのだろう?と気になってくると思います。

確かにレーザー治療はシミ取りに効果的であると言えますが、レーザー治療に向いている人と向いていない人との分けることが出来ます。

レーザーは治療は治療したからもうそれで終了!というわけではなく紫外線に当たらないようにしたりと後のケアが重要になります。治療後のケアがきちんと真面目に出来る人、レーザーのシミ取り治療はわずか数分なので、短時間でシミを取りたいと思っている人にシミ取りレーザー治療は向いています。

レーザーで取れるシミって?

レーザー治療であればどんなシミでも取ることが出来るというわけではありません。「レーザーには消せるシミと消さないシミがある」と言われています。

以下のシミはレーザー治療にはおすすめで消すことが出来ると言われています。

老人性色素斑(一般的に知られている普通のシミ)

老人性色素斑のみがポツンと出来ている場合、レーザー治療でのシミ取りが可能であると言えます。

脂漏性角化症(触ってみると盛り上がっているシミ)

触ると盛り上がっていて、少しザラザラしてしまっているタイプのシミです。こののようなシミもレーザー治療で取ることが出来ます。

消せないと言われているのは左右対称の肝斑と言われるシミのようですが、ほとんどは左右非対称のシミのタイプとされているので、レーザー治療によってシミを取ることが出来るでしょう。

レーザーとピーリングの違いって?

特定に色に反応するという性質を利用して作られ、メラニン色素に反応しシミを取り除いてくれるのがレーザーですが、レーザー治療と似たものにピーリングがあります。

ピーリングという言葉を聞いたことがある人は多いのでは。ピーリングをすればレーザー治療と似たような効果を得られることが出来ますが、2つにはどのような違いがあるのでしょうか?

ピーリングというのは、薬剤を表皮に塗ることを言います。シミだけでなくニキビやニキビ跡を薄くする効果があるとされていますが、真皮の奥のメラノサイトに影響することはないので、シミを根本的に取り除く効果を期待することは出来ません。

シミを根本から治療したいという場合レーザー治療がおすすめであると言えますが、アトピーなどアレルギー疾患があったり、肌が弱い人はレーザー治療が受けられないことがあるので、そのような場合は美肌作りとしてレーザー治療ではなくピーリングの方を勧められることがあります。

費用はどれぐらいかかる?

レーザーのシミ取り治療は美容整形の一種になるので基本的に保険適用外、つまり自由診療になります。保険が効かないので、どうしても少し高額になってしまいます。

病院によっても治療するシミの大きさによっても治療費に差があります。値段の相場としては、5㎜程で1万~1万5千円ほどと覚えておくようにしてください。使用する機会によっても費用は違ってきます。

スイッチアレキサンドライトレーザー

青アザやシミを治療する目的に開発された医療用レーザー
料金:表皮ダメージが少ないのが特徴で1回数千円~1万円程が目安

スイッチルビーレーザー

さまざまなシミやアザを治療する強力なレーザー治療機器
料金:幅広い濃さのシミに有効で、1回数百円~1万円程

スイッチYAGレーザー

シミやそばかす、アザに有効なレーザー治療機器
料金:色が濃く幅広い濃さのシミに有効で、1回数千円~3万円程

レーザー治療のダウンタイム

ダウンタイムとはレーザー治療を受け後に、肌が回復するまでの期間のことです。

治療箇所にかさぶたがや赤みといった症状が出てしまうため、普段のスキンケアも制限されてしまうことも。知らずに治療を受けるとスケジュールに支障が出てしまうこともあるので注意しましょう。

レーザー治療におすすめの時期とは

レーザー治療を受けた後にかさぶたにが剥がれ落ちるまでの期間には個人差がありますが、10日程度と言われてます。施術内容によっても異なりますが、早くて1ヶ月~半年後にはきれいな肌色に戻ります。

これはあくまでも目安で個人差が大きいので、施術を受ける前に医師から説明を受けて治療スケジュールをたてるようにしてください。

治療後は紫外線が良くないので、治療の傷痕が日焼けしないようにブロック出来た方が色素沈着が起こりにくく治りやすいです。

ダウンタイムを伴うレーザー治療だと紫外線が強い真夏は避けたいので、夏以外の治療がおすすめです。何回か施術が必要なのであれば、春もあまりおすすめ出来ません。

レーザー治療のアフターケア

シミ取りに効果的と言っても、レーザーは肌に1度軽い火傷をさせた状態を作って、その火傷を治すプロセスを利用した技術になりますので、レーザーを受けて敏感になった肌のケアはとても大切です。

アフターケアを怠ると、綺麗な肌に生まれ変わることが出来なくなるかもしれないので、きちんとしたケアを行うようにしましょう。

メイクはいいの?

レーザー治療の内容にもよりますが、そこまで広範囲のものでなければ照射後であってもメイクをすることは出来ます。治療内容によっては施術後3~4日経ってからでないとメイクが出来ないということもありますので、医師にきちんと確認するようにしてください。

治療箇所にファンデーションを直接塗るのは良くありませんので、治療した部分に専用のテープを貼って、その上からメイクすることになります。

自然にかさぶたが剥がれ落ちた後は通常通り化粧を行うことが出来ますので、その際は紫外線予防効果があるものを使うようにしましょう。肌への負担を考えて治療後それほど時間が経っていない時は、薄めのナチュラルメイクをするようにしてください。

洗顔やメイク落としは?

洗顔は施術したその日でも行うことが出来ます。その際も治療テープの上から行うようにしましょう。施術した部分は強くこすらないように優しく洗って、熱いお湯ではなくてぬるま湯もしくは冷水で洗うようにしてくださいね。

入浴

入力に特に制限はありません。施術した当日でも入ることが出来ますが、レーザー治療した部分を強くこすったりしないように気を付けてください。

レーザー治療のメリット

レーザー治療をすることによって得られるメリットにはどのようなものがあるのでしょう。シミを消したいという方のためにレーザー治療のメリットを紹介していきたいと思います。

即効性が高い

大きなメリットを即効性が高いということでしょう。レーザー治療を行えばシミ取り効果をすぐに得られることが出来るようになります。

シミの大きさによっても違いますが、人によってはたった1回、大きくて濃いめのシミでも数回の施術を受ければ気になるシミをきれいに取り除くことが出来るのは魅力的です。治療自体の時間もとても短いです。

仕上がりがキレイ

外用薬や内服薬などでシミを治療しても、シミの根本をケアすることが出来ないので、なかなか理想の仕上がりに近づけないもの。

その点レーザー治療であれば、気になるシミの部分をピンポイントで照射することが出来るので、気になる部分を根本から治療出来ます。治療した後にかさぶたを剥がせば、長年悩んでいたシミのない肌に出会うことが出来感動しちゃうはずです。

レーザー治療の副作用について

シミで悩んでいる人にとても効果的なレーザー治療ですが、デメリットや注意点があることも知っておかなければなりません。費用を払って、かえってシミが悪化してしまった…なんてことになってしまっては目も当てられません。

日本人というのは、メラニン色素が体質的に多いので、レーザーでシミ取り治療を行ってもレーザーを照射することによって起こるシミ状の後遺症である「炎症後色素沈着(PIT)」が起こりやすいとされています。炎症後色素沈着(PIT)が起こると肌が黒ずむといった症状が出てしまうことがあります。

医師の腕によっても違いが出るので医院選びも大切になってきますが、シミレーザー治療は施術後のアフターケアで副作用が出にくくなるか、出やすくなるかが大きく変わってきます。

レーザー治療を受けたあとは施術を受けたあとを刺激せず、紫外線を浴びないようにし医師の言うことをきっちり守るようにしましょう。

レーザー治療に関して知っておきたいメリット・デメリットに関する口コミ

レーザーのシミ取り治療は効果的で人気が高いですが、効果が大きい分トラブルがあるのも事実です。レーザー治療をして良かったという口コミだけでなく、あまり良くなかったという口コミの両方を見てみましょう。

【良い口コミ】

【良くない口コミ】

口コミによると、効果を感じた人も居れば感じられない人も居たり、ダウンタイムがきになったというものが多いようですね。やはりアフターケアを怠らないようにすることが大切です。

シミ取りレーザーの知識をきちんと頭に入れて気になる肌トラブルを解消しよう!

気になる顔のシミを消したい!そう思うのは当然です。出来るだけ早く、そしてきれいに消したいという方におすすめなのがシミ取りレーザー治療です。レーザー治療を行えば短期間でコンプレックスとなる肌のシミを消すことが可能です。

体質によって合う・合わないもありますし、副作用が絶対に出ないという保証はありませんので、シミ取りレーザーのことをきちんと知って施術を受ける前に医師ときちんと相談することをおすすめします。そうすることで、シミのないきれいな肌を手に入れましょう!

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう