葉酸サプリで太っちゃう?体重管理の必要がある妊婦にとってそれは困るわ

妊活中、妊娠中、授乳中のそれぞれの時期に、葉酸を十分に摂取することが必要だといわれていますよね。手軽に利用できる葉酸サプリはとても重宝します。

でも葉酸サプリを飲むと太るという噂もあるので、それを聞けば利用するのをためらってしまうかもしれません。特に妊娠中は体重の管理も必要で、増えすぎるとお医者様からきつく注意されることもあります。

本当に葉酸サプリで太ってしまうことがあるのでしょうか?

葉酸はビタミンの一種で基本的に太る成分ではない

妊活中から授乳期にかけての葉酸摂取はとても大切で、様々なメリットを与えてくれます。
しかし、なぜか葉酸サプリを服用すると太ってしまうのでは?といった噂があるようです。

葉酸はビタミンの一種であり、基本的に葉酸の摂取で太ることはありません。

葉酸は私たちの体に必要不可欠な栄養素なので、正しい知識を得て効果的に利用しましょう。

サプリを飲みやすくするための糖分で多少カロリーが気になる

葉酸は様々な食べ物に含まれており私たちの体を支えてくれるとても大切な栄養素です。

特に妊活中から授乳期にかけての女性の葉酸不足は様々な弊害をもたらす可能性があるとして、厚生労働省も葉酸摂取を推奨しています。

しかし葉酸は熱に弱く、更には体に吸収され辛く必要な量を食事で摂取するのは中々難しいのです。そこでオススメされているのが葉酸サプリです。

様々なサプリが発売されていますが、中には飲みやすくするために糖分を添加している物もあるようで、体重管理が厳しい妊娠中は特に気になるかもしれません。

でも葉酸サプリのカロリーはそこまで気にする必要はない

葉酸サプリを飲むと太るという噂があるとご紹介しましたが、果たしてサプリに添加された糖分によって太ってしまうということはあり得るのでしょうか?

葉酸サプリのカロリーは僅かなもので、気にする程のものではありません。

しかし、どうしてもカロリーが気になる!という人は成分を吟味し、糖分などが添加されていないものを選べばより安心ですね。

葉酸サプリで人気が高いのが、ベルタ葉酸サプリで葉酸はもちろん様々なビタミンや鉄分、カルシウムなど女性に嬉しい栄養素が詰まっており、更には美容成分まで配合というので人気も頷けます。

気になるカロリーですが、1日分の4粒あたり4.02kcalですのでまずサプリで太る心配はありません。

葉酸サプリの過剰摂取でむくむことはある

しかし葉酸サプリの摂取において注意が必要な事があります。
葉酸を過剰に摂取するとむくみなど副作用がでる場合があり、その副作用が太るといった誤解を招いた可能性があります。

しかしサプリはきちんと考えられて配合されており、決められた量を守りバランスのとれた食事をしていればまず問題はありません。

葉酸サプリの過剰摂取は厳禁

葉酸は特に妊活中から授乳期を支えてくれる頼もしい成分ですが、手軽に摂れるサプリを使用する際は過剰摂取に注意が必要です。

必要な栄養素を手軽に補給できるサプリだからこそ使い方を間違えれば毒にもなりうるので、正しい知識を持って使用する事が大切です。

葉酸サプリは1日1000㎍を超えないように注意

葉酸を特に多く必要とする妊娠時期でも、葉酸の必要摂取量は1日400μgでおおくても1000μg以内で収める必要があります。

普段の食事でこの400μgを摂取しようとするのは難しく、厚生労働省も葉酸サプリの利用を呼びかけるなど日本でも意識が高まってきています。

しかし、便利だからこそ気をつけなければいけないのが過剰摂取です。

どんなに良いとされるものも摂り過ぎれば毒になります。サプリは決められた量を必ず守り安全に使用しましょう。

むくみだけでなく、様々な副作用のような症状が出ることも

葉酸の過剰摂取でむくみが出る事があるとお伝えしましたが、過剰摂取による副作用はそれだけではありません。

1000μgを超える葉酸を摂取した場合、むくみを始め食欲不振、吐き気、不眠症などが確認されておりサプリで葉酸摂取を行う際は決められた量を守る事が必要です。

また妊娠後期に葉酸を過剰摂取すると、その子供が喘息になるリスクが上がるという情報もあります。

そもそも必要とされる葉酸の摂取量は時期によって変動します。

・妊活中…240μg
・妊娠初期…400μg
・妊娠中期、後期…240μg

と妊娠初期が一番多く、時期によって必要な量も変わります。

今自分にとってどれだけの葉酸が必要なのか、しっかり把握しながら上手に利用しましょう。

太ったのは葉酸サプリが原因ではないかも

葉酸サプリを飲んで太ることはまずありえません。しかし、葉酸サプリを飲むと太るといった噂があるのも事実です。

“葉酸サプリは太る”説は、葉酸サプリを利用する人の多くが妊娠中の人であるということが関係しているかもしれません。

妊娠中は体重が増加するのが普通

妊娠中は様々な身体の変化やお腹の赤ちゃんの成長に伴い、自然と体重は増加していきます。
お腹の赤ちゃんへ十分な栄養を届けるため血液の量もグッと増えるので、体重増加は自然な事なんですね。

しかし食べ悪阻などで体重増加を指摘されたり、後期になれば息をするだけでも体重が増えるなんて嘆く人もたくさんいます。

妊娠中の体重管理は厳しいので体重増加に悩む人も多く見られます。

妊娠中継続して葉酸サプリを摂取しているため、太ったことをサプリのせいに?

妊娠中は体重増加しやすく、また病院などでも検診の度に体重測定などで厳しく管理されます。それ故に、必要以上に体重増加に敏感になってしまう人も多いのではないでしょうか?

そのため、そのような変化を葉酸サプリを飲んだためと勘違いした可能性があり、噂の発端となったのではと思われます。

葉酸サプリにはむくみ改善効果も

葉酸サプリを飲むと太るといった噂があるようですが、実はその逆できちんと使用すればむくみ改善といった嬉しい効果も期待できるのです。

妊娠中は特に女性にとってむくみは大敵です。葉酸サプリのむくみ改善効果とは一体どのようなものなのでしょうか?

葉酸サプリに配合されているビタミンEでむくみが改善

むくみ改善効果は葉酸にあるのではなく、葉酸サプリに配合されているビタミンEによるものです。
しかし葉酸サプリならどれでもビタミンEが配合されているわけではありません。

葉酸摂取の他にむくみ改善も期待するのであれが、成分表をしっかりと確認しビタミンEが配合されているサプリを選ぶようにしましょう。

ビタミンEは血行を良くしむくみを改善する効果が

むくみを防ぎ、改善する為にはビタミンEが欠かせません。

ビタミンEには血行促進効果があり、全身の血流を良くしてくれむくみをとってくれるという嬉しい効果が。また、貧血を予防してくれる他、シミ、シワ予防など女性に嬉しい効果が沢山なので、葉酸と共に意識して摂取したい栄養素ですね。

葉酸には便秘を改善する効果もある

葉酸には便秘を改善してくれる効果もあり、特に便秘になりやすい妊娠中にはとっても頼もしい栄養素です。妊娠中や授乳期はあまり薬に頼りたくないという人も多いので、葉酸をしっかりとって便秘改善できれば嬉しいですよね。

葉酸は別名造血ビタミンとも呼ばれており、血液の元である赤血球を作ってくれます。そのため葉酸をしっかり摂取する事で増血作用が見込め、全身の血行促進に繋がります。

血流が良くなると腸の代謝も上がり、結果便秘解消といった嬉しい効果をもたらしてくれるのです。

太り過ぎないように食事に気をつけることが大切

妊娠中は特に体重管理が重要です。

急激な体重増加は妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病など様々なリスクがあり、自分の体は勿論、お腹の赤ちゃんを危険にさらしてしまう可能性もあります。

そのため妊娠中の体重増加に敏感になり、悩む人はとっても多いのです。

体重増加や塩分過多など気をつける事は多く大変ですが、薄味の和食を心がけたり野菜を意識して摂るなど工夫が必要です。

妊娠中にそういった食生活に慣れておけば、授乳期は勿論離乳食作りなどにも役立つので一石二鳥ですよ。

葉酸サプリを正しく使い体をサポート

葉酸サプリは太る心配などなく、きちんと使えばメリットが沢山。特に妊娠初期の人は赤ちゃんの為にもしっかり摂取する必要があります。しかし、食事だけで摂取量を補うのは難しく、サプリでしっかりと補給していく必要があります。

手軽に補給出来てしまうサプリだからこそ、一歩間違えば過剰摂取といった危険な状態に陥りやすく十分な注意が必要です。

決められた量を守り正しく使えば、女性にとって非常に心強い葉酸サプリ。上手につかって体をサポートしていきましょう。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう