食事制限してるのに痩せない…なら”食べグセ”見直してみましょ♪”どう食べるか”が重要!

痩せたいから!と、まず最初にやりがちなのが”食事制限”ですよね。でもせっかく制限してるのになかなか痩せない…そんなことはありませんか?

食事制限してたらストレスが溜まってイライラするし、我慢しすぎて結局爆発して、ダイエットする前より太ってしまったり。…こういう話よく聞きますよね。

おすすめ記事


流行りの酵素ダイエットはもう古い?「生」の酵素を摂り入れたダイエットが人気の理由

まだ間に合う!お手軽酵素ダイエットを始めてみましょう

その原因って、もしかすると”食べグセ”にあるのかもしれません。リバウンドせず、無理なく痩せるためにちょっとしたコツを掴んでみましょう♪

同じ物ばかり食べるダイエットはリバウンドしやすい!

1日1食だけ、しかもバナナだけ~とか卵だけ~とか、当然それだけしか食べなければ、体重は一時的に減ります。だけどこれは栄養失調になっているだ
け。

これを続けていけば必ず健康に被害が出てくるし、栄養失調から回復するときには、必ずリバウンド現象がおこっちゃうみたい…

たんぱく質はしっかり意識して摂ること!

ダイエットしよう!食事制限だ!…とまず思い浮かべるのが”肉や魚を減らそう!”…なんてことはしてませんか?

たんぱく質ってよく考えると、脂肪を燃焼させるのに必要な”筋肉の材料”なんです。だからそれを食事制限でカットしちゃうと、筋肉の量が減ってきてしまって、結果的に代謝が悪くなるので余計に痩せにくくなっちゃうんだそう。

かといって、脂身の多いロースやバラなんかをいっぱい食べるのはNG。ささみや胸肉、大豆などの良質なたんぱく質を積極的に摂ることが大事です☆

食事は寝る3時間前までには済ませておく!

寝る直前に食事をすると、あとは寝るだけなので食べた分のカロリーを消費しきれません。消費しきれずに体に残ってしまったエネルギーは”インスリン”の働きで体脂肪として蓄積されちゃいます。

それだけでなく、寝る前に食べると睡眠中に出される成長ホルモンが出にくくなってしまうんです。なのでさらに脂肪の燃焼を悪化させて太りやすい体質になっちゃうんだそう。

お酒の飲みすぎ、調味料のかけすぎはNG!

「お酒をやめると痩せた♪」ってよく聞きませんか?お酒に含まれている糖質って結構バカにできないんです~!糖質って血糖値を急速に上昇させてしまうので、脂肪を蓄積しやすくなってしまうのです。

調味料も同じ。ドレッシングやマヨネーズ、ケチャップなど、かけなくても大丈夫なのに、ついついかけてしまいがちですよね。こういう細かいところも見直すことが大事です。

◎お酒は、ビールや日本酒ではなく、焼酎やスピリッツなどの蒸留酒を☆

◎サラダにかけるドレッシングは、オリーブオイルや酢、塩コショウに☆

人工甘味料は太りやすい!

カロリーオフ、とか糖質0%とか、一見したら太らないイメージがありますが、これは間違いです。

カロリーは低いのですが、”肥満ホルモン”と呼ばれている”インスリン”の放出を促進させてしまいます。なんと摂らない時と比べて6倍脂肪がつきやすいんだとか!

低GI食品を取り入れましょう♪

低GI食品ってご存知ですか?これは血糖値をゆっくりと上昇させてくれる食べ物のことです。血糖値が急激に上がるとインスリンの分泌が促進されて、脂肪が蓄積されてしまいます。

◎GI値が高い食べ物

・食パン
・白米
・うどん
・じゃがいも
・にんじん
・かぼちゃ
・パイナップル
・クッキー

◎GI値が低い食べ物

・玄米
・そば
・パスタ
・さつまいも
・きのこ類
・ほうれん草
・レーズン
・いちご
・ぶどう
・肉魚類
・牛乳

何をどう食べるかが重要

いかがでしたか?リバウンドはしたくないし食事制限も大変…でもなかなか痩せない。そんなあなたは食べグセ見直してみませんか?

食生活を改善して、カラダの中から健康的に綺麗にダイエットしたいものですね♪

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう