お茶でせっかくの葉酸が台無しに?!正しい葉酸の飲み方とは

妊娠したい女性や妊娠中の女性にとって大切な栄養素である葉酸。葉酸サプリで摂取しているという方も多いと思います。

お薬をコーヒーなどのカフェイン飲料や、グレープフルーツジュースで飲んではいけないというのを耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

葉酸サプリはサプリメントですので、お薬ではありません。では何で摂取しても良いのでしょうか。相性の良い飲み物と、悪い飲み物は?また、1日の必要量を一気に飲んでもいいの?

どう飲むのが最も効率的なのでしょうか。葉酸サプリの飲み方について、みていきましょう。

何で葉酸サプリを飲むべきか

せっかくの葉酸サプリも、飲み方によって効果が薄れてしまう場合があります。

何で飲むのが一番効果的なのか見ていきましょう。

水が胃腸を刺激してくれ、栄養を腸へと移動させて体に吸収しやすくする効果があります。他の飲み物で飲む場合も言えることですが、サプリメントの消化を良くするためには、十分な量(コップ一杯)の水で飲むことが重要です。

水には余計な栄養素がないため、本来のサプリの栄養素を引き出してくれます。その効果を十分に得るためには、ミネラルが少ない軟水や、純水が向いています。

白湯

白湯には自律神経を整える働きがあるため、胃腸の具合が良くない方におすすめです。体を温める効果もあり、内臓機能の向上や血液循環を良くし、冷え性を解消する効果もあります。そのため妊活中の方にもお勧めです。

水道水には、塩素やトリハロメタン水銀が含まれていますが、白湯にすることでより体に優しくなります。白湯とは一度沸騰させたお湯を冷ましたものですが、正しい作り方は次の通りです。

白湯の正しい作り方

①ヤカンに水を入れる。
②水が沸騰したら、火を止めずにフタを開ける。
③再び沸騰するまで待ち、沸騰したら弱火にし、15分ほど沸かし続ける。
④好みの温度まで冷ます。

これが正しいとされている基本的な白湯の作り方ですが、一度作ったものを再沸騰させるのは良くないそうなので、魔法瓶に入れておくと、何度も作らずに済みます。

また、電子レンジでも作ることもできます。

電子レンジで作る場合

①マグカップに水を入れて、ラップをせずにレンジに入れる。
②500Wで3分ほど過熱する。
③様子を見て、ブクブクしてきたら止める。

こちらの方が手軽ですね。

白湯には、美肌効果やダイエット効果も期待できますので、サプリメントを飲むついでに、一緒に習慣に取り入れてしまうのもお勧めです。

ちなみに電気ポットでつくりたい場合は、ミネラルウォーターを使用し、普通に沸騰させてから冷ませば良いようです。ただ、白湯で気になる点は、40度以上の白湯でサプリメントを飲むと、原料そのもののニオイが気になる場合があります。

良質なサプリメントほど、香料などでニオイをごまかしていないので、その傾向が強くなってしまいます。つわりがある方は要注意です。

緑茶、ウーロン茶、紅茶、コーヒーなど

これらの飲みものには、カフェインやタンニンがふくまれ、葉酸とくっついて体への吸収が悪くなってしまいます。この理由からも、水か白湯がおすすめですが、つわりがある場合、どうしても水のにおいを受け付けないという方もいます。

そのような理由があるときには、麦茶でしたら、微量のタンニンは含まれますが、ノンカフェインなので、他のお茶よりは安心です。他にも、水に少量のレモン汁を垂らすなどの方法もあります。

アルコール類

アルコールも葉酸の吸収を妨げてしまいます。ルコールで葉酸を飲むと危険ということはないようですが、妊活中や妊娠中は避けましょう。

グレープフルーツジュース

グレープフルーツに含まれるフラノクマリン類が代謝酵素の働きを弱め、薬物濃度が血液中で濃くなってしまい薬の効果が強くなりすぎてしまう恐れがあります。

葉酸サプリに関しては今のところ問題は起きていませんが、水で飲んだほうが安心です。

1日数回に分けて飲む方が良いの?

葉酸などのビタミンB群やビタミンCなどの水溶性ビタミンは一定量を超えると、体外に排出されてしまい、体に溜めておくことができません。そのような性質があるので、1日3錠であれば、朝・昼・晩と1錠づつに分けて飲むと効果的です。

1日1錠で済む含有量の葉酸サプリでしたら、カッターなどで半分に切って、分けて飲むという方法もあります。

まとめ

どうせ飲むなら、効率よくサプリを取り入れていきたいですね。しかし、サプリメントを服用するうえで一番大切なのは毎日続けて飲むことです。

毎日習慣としてサプリを飲むことがストレスにならないように、自分に合った方法で生活に取り入れていきましょう。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう