ストレスを減らして効率よく!生理周期に合わせて無理なく無駄なくダイエットしましょ♪

おしゃれが楽しい季節になってきました♪お洋服をきれいにかっこよく着こなすためには無駄なお肉はなるべくなくしたいですよね。

そのためにダイエットもがんばっている!でも、なかなか体重が変わらなくて、という方はいらっしゃいませんか?

実はダイエットには最適な日があるのです

ダイエットをがんばっているのになかなか体重が落ちない、という方はいらっしゃいませんか?もしかしたらそれは、カラダのタイミングとダイエットのタイミングがあっていないのかもしれません。

カラダのリズムにタイミングを合わせれば、カラダはちゃんと応えてくれます♪まずはこの「タイミング」を意識してみましょう。

知らずに痩せてる日、痩せ日って知ってる?

女性には「食事の量も運動量も特にいつもと変わらないのに、なぜか体重がいつもより少し減っている日」があるのを知っていますか?いわゆる「痩せ日」です。

この「痩せ日」のタイミングで少しの食事調整と運動をすると、より効果的にダイエットをすることができます。

まずは自分の「痩せ日」を探しましょう

「痩せ日」ってどんな日?

特に何もしていないのに体重が少し落ちている日、これがいわゆる「痩せ日」です。女性にはこの「痩せ日」が月に3回ほどあります。

生理と痩せ日の関係

一番わかりやすいのは生理直後です。生理前、生理中は体重が増えることが多いのですが、その体重が生理前の体重に戻った日(体重が増えなかった方は減った日)が「痩せ日」です。

痩せ日のタイミングに主食調整をする!

主食調整とは

「痩せ日」がわかったらそのタイミングで「主食調整」をしましょう。主食調整とは、3回の食事のうちの何回かのご飯や麺、パンといった主食になるものを抜くことです。

主食調整、おすすめの方法は?

1回では効果が出にくいので、できれば2回主食を控えましょう。おすすめは「お昼は普通の食事にして、朝と夜の主食を抜く」方法です。ただし、食事の「量」を減らさないようにするため、主食を抜いた分はお肉や野菜、果物などで補うようにしましょう。

一日主食調整をしても体重が変わらない場合もあります。その時は、もう一日だけ主食調整をしましょう。

体重が落ちたら軽い体操をしましょう

おすすめの方法

主食調整で体重が落ちたら、今度は軽い運動をします。運動する時間は朝がおすすめ、スクワットや腹筋運動などが効果的です。

運動が苦手な方は

激しい運動をする必要はありません。運動が苦手な方はお散歩程度のウォーキングなどをするのもいいですね。

このサイクルを繰り返しましょう

生理直後の「痩せ日」のタイミングに合わせて主食調整と軽い運動をする。これを数ヶ月繰り返すと体重は少しずつ落ちていきます。

もう少し短い期間で体重を落としたい方は、毎日体重を計り、月に3回ほどある痩せ日のたびに主食調整をすることもできます。

カラダにリズムに合わせて効率のよいダイエットを

生理直後は、女性が心身ともに最も調子がよいときです。そのタイミングに合わせてダイエットすると、より効果的に体重を減らすことができます。

ダイエットをしてもなかなか体重が落ちないとやる気もなくなっちゃいますよね。そんな時は、あきらめる前にぜひ一度おためしください♪

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう