肌質、性別問わずおすすめ!クレンジングバームの魅力に迫る!

みなさんはメイクを落とすとき、何のクレンジングを使っていますか?

オイルタイプやクリーム・ミルクタイプ、拭き取りタイプのものなど、クレンジングはとても種類豊富ですが、最近は「バームクレンジング」が人気を集めているんです。

バームクレンジングの魅力はなんといっても、肌にやさしい低刺激なのにしっかりメイクもするりと落とせるところ。そのため乾燥肌や敏感肌の人に人気ですが、実は脂性肌の人はもちろん、普段化粧をしない男性にもおすすめなのです。

今回はその理由について迫りたいと思います。

クレンジングバームの魅力

まずは一度使うと手放せなくなるクレンジングバームの魅力についてお話しします。

1つで4役も5役もこなす多機能が自慢

クレンジングはメイクを落とすだけ?いえ、クレンジングバームはクレンジングからなんとスペシャルケアまで使えるんです!

洗浄力と肌の優しさを両立

クレンジングバームは容器に入っているときは固まっていますが、専用のへらですくって手のひらで伸ばしていくうちに、とろりとオイル状に変化していきます。

これが肌にピタッと密着するので、まるでオイルクレンジングのようにしっかりメイクもオフできるのです。またクレンジングバームは保湿成分などの美容に効く成分がたくさん配合されています。

そのため洗い上がりはしっとりですし、合成界面活性剤不使用なものも多いのでクレンジングで必要以上に皮脂を洗い流さないので敏感肌の方も安心して使えるのです。

ダブル洗顔不要!

通常のクレンジングだと、メイクをオフした後にもう一度洗顔しなければなりません。

その理由は単にべたつくからではなく、クレンジングは油性汚れのメイクや余分な皮脂をオフするのもであり、ほこりや汗といった水性汚れまでは落としきれないから。

しかしクレンジングバームはメイクだけでなく毛穴奥の汚れまでしっかり洗い流してくれるので、W洗顔が不要なのです。むしろクレンジング後はバームの美容成分が肌に浸透している最中なので、洗顔しない方が肌にいいのです。

美容成分配合でモチモチ肌に

クレンジングバームには使うたびに肌をモチモチきれいにしてくれる美容成分が豊富に含まれています。

商品によって成分の違いはありますが、多くのクレンジングバームには特に保湿成分がたっぷり。ホホバオイルといった肌にやさしい植物由来の保湿成分や、ヒアルロン酸やコラーゲンなどおなじみの保湿、肌の張りを保つ成分が含まれています。

そのため、クレンジングするたびに肌に美容成分が浸透し、肌がどんどんきれいになっていくのです。

どんな肌質にも合う!

これまでのクレンジングは、肌質によって向き不向きがありました。しかしクレンジングバームはなんとどんな肌質にも合うのだとか!

美容成分満載で乾燥肌、敏感肌の人も安心

乾燥肌や刺激に弱い敏感肌の多くの方は、刺激が少ないクリームクレンジングかミルククレンジングを使っています。クレンジングバームは体温で溶かすとオイル状になりますが、保湿美容成分たっぷりなので洗い上がりはとてもしっとり。

乾燥肌や敏感肌の人も安心して使うことができますよ。さらにW洗顔が不要なので、肌に余計な刺激を与えずに済むのも助かりますね。

乾燥肌だけじゃない!脂性肌にもお勧め

脂性肌の方は、とにかく皮脂を落とそうと考えて洗浄力の高いクレンジングや洗顔料を選びがちですが、脂性肌こそ洗いすぎは禁物なのです。それは必要な皮脂を取り除きすぎることで、肌を守ろうと余計に皮脂分泌が盛んになってしまうから。

クレンジングバームはW洗顔不要なので、洗いすぎを防ぐことができますし、美容成分でしっかり保湿することで皮脂の大量分泌を防ぐことができます。

なんと男性にもおすすめ!

クレンジングは実は化粧をしない男性にも必要だということ、ご存知ですか?

大気中の汚れや花粉などは洗顔だけじゃ落ちない

一見きれいに見える大気中も、排気ガスや花粉などで汚れていますが、化粧をしない男性はこうした汚れが肌に直接ついてしまいますし、洗顔だけで落ちにくいうえ、洗顔を簡単に済ませがちです。

そこで定期的にクレンジングを使うことで、肌の汚れを取り除くことができるのです。化粧をしていないのに頻繁にクレンジングすると、反対に肌を傷めてしまうので、週に一度ほどのペースで行いましょう。

また一般的に男性は女性より皮脂分泌が多く、毛穴が詰まりやすいのが特徴です。特に鼻の毛穴詰まりが気になる人はクレンジングをすることで改善することができます。

普段化粧をしない男性は刺激の少ないクレンジングバームがおすすめ

先ほどお話ししたように、女性と違い化粧をしない男性にとって、クレンジングは時に肌ダメージにつながる可能性もあります。

クレンジングバームだと、オイル状に変化するので男性の頑固な皮脂汚れにも対応できますし、マッサージとしても使える弾力性を持っているので、スキンケアに慣れていない男性でも肌を傷めずに汚れをオフすることができるのです。

肌の悩み別、おすすめのバームクレンジング

それでは最後に、肌の悩み別におすすめなクレンジングバームをご紹介していきます。

肌のくすみや角質が気になる人はBEAULのクレンジングバーム

エイジングケアとして効果が高い「蜂の子」美容で肌本来の力を目覚めさせ、年齢とともに気になる肌のくすみを防ぎます。

ロイヤルゼリーやミツロウ、発酵ローズハチミツ、フラーレンといった、肌に潤いを閉じ込める保湿美容成分やエイジングケア成分をたっぷり含み、肌に角質層まで浸透させて、肌のくすみや古い角質を洗い流します。

とろみがあるテクスチャーで温感処方のため、スペシャルケアとしてマッサージにも使えます。

毛穴のつまりや黒ずみをケアをしたい人はD.U.Oのバームクレンジング

クレンジングバームの中でもダントツの人気を誇るのが、D.U.Oのバームクレンジング。

スクラブ剤他ピーリング剤は使われていませんが、毛穴よりはるかに小さい微粒子カプセル「毛穴クリアカプセル」に洗浄成分と美容成分がたっぷり含まれていて、メイク汚れや毛穴汚れをしっかり落としながら、肌には潤いを残すので、洗い上がりはしっとりすべすべです。

含有美容成分は植物エキスやナノコラーゲン、ナノセラミドなどなんと31種類。上品なローズの香りでエステ気分も味わえます。

敏感肌の人には着色料など無添加のジュエルスキンクレンジングバーム

鉱物油や合成界面活性剤、パラベン、着色料などが使われておらず、シアバターやシラカバといった植物由来の美容保湿成分が贅沢に含まれた、肌に優しいとろけるクレンジングです。

肌に優しいながらも、ウォータープルーフタイプのアイメイクやリップメイクも残さずするりと落としてくれます。敏感肌の方も爽やかなグレープフルーツの香りに包まれながら、安心して使うことができます。

まとめ

今回ご紹介したクレンジングバームの魅力、いかがでしたか?さまざまな肌質にも効果を発揮できるだけでなく、女性だけでなく男性にもおすすめな理由がわかりましたね。

これまでは、ただメイクを落とすという目的のためにクレンジングを使っていた方も、ぜひクレンジングバームを取り入れて、使うたびにきれいな肌になりましょう。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう