こうじ酵素を飲んでから肌が荒れたり下痢になるといった症状はなんで?

こうじ酵素を飲んだらお腹を下したような症状が出たり、肌が荒れたといった口コミがちらほら。そこで、なぜこうじ酵素を飲むとこのような症状が出るのか他の酵素を使った商品ではどうか調べてみました。

調べてみると、酵素系の商品のほとんどで体の不調を訴えている人をみかけました。いったい原因はなんなんでしょうか。

体の不調の原因

こうじ酵素だけに限らず、酵素が多く含まれている食品を摂る事で一時的に体に不調を思われる影響が出る事を好転反応といいいます。

代表的な症状

・肌荒れがおきたりニキビが出来やすくなる
・下痢になったりオナラが多くなる

上記のような症状が酵素ダイエットを行った人の中で確認できました。

オナラや下痢

酵素を摂取すると、老廃物(便)が体から出そうという力が強くなります。酵素は善玉菌の働きを促し腸内環境を整える事で、腸の働きに正常に整えてくれます。

腸内環境が整い始めると、老廃物を対外に排出する作用が活発になる事で下痢になりやすくなってしまいます。酵素を摂り始めた人に多いのがこの症状です。

最初は酵素が体に合わなかったと勘違いする人が多いようですが、それほど気にしないでも大丈夫です。下痢やオナラが気になる人は、酵素を使ったダイエットを会社や学校が休みの金曜の夜から始めたりしてはどうでしょうか。

肌荒れ・ニキビ

肌荒れやニキビができるのも下痢になってしまう症状と似ていて、顔の毛穴から老廃物を出そうと体が頑張っている証拠です。その作用のせいで一時的に肌荒れやニキビといった症状が出てしまいます。酵素を飲み始めて肌が荒れ始めたのであれば、それは体が健康になっている合図です。

好転反応とは体の調子が悪ければ悪いほど強く出てしまいます。もし酵素を飲み始めて好転反応が強く出てしまう人は、普段の生活習慣がよほど悪いのかもしれません。

好転反応が起きるのはなぜか

好転反応は今まで体に溜まっていた老廃物が血液がに取り込まれ、体内から排出されている時に起こります。酵素が不足している人であればあるほど好転反応が強く症状として現れます。

顔ににきびや肌荒れが増えてしまうのも、顔に貯まっていた老廃物が酵素を取り込んだおかげで、毛穴や肌の汚れを排出し生まれ変わるためです。

下痢やおならが多くなる人もいますが、酵素がしっかりと体内に取り込まれ腸内環境が改善されている証です。

好転反応が起こったらどうすればいいのか

数日単位で落ち着く人もいれば、数週間ほど好転反応に悩まされる人もいたり個人差もあるので一概に何日で終わるとはいえません。

そこでおすすめの方法は、水分をいつもより多く取る事です。間違った知識で水を飲むとむくんんでしまうという噂話が広がっていますが、水分には体内や血液を潤わせる事で血流が改善されむくみを防いでくれます。

出来れば1日2リットル程度を目安とし水分を摂る事で早めに体内の毒素を出し切る事がおすすめします。

好転反応を出来るだけ楽にする方法

しっかり水分を摂っているのに、好転反応が強く出てしまう人は体を温める必要があります。普段シャワーだけの人はしっかりと湯船に浸かったり、エアコンを使過ぎない、お腹を冷やさないなどの方法で出来るだけ体を冷やさないようにしましょう。

その他にも、軽い運動や一枚カーディガンを羽織るなどして体の温度を下げないように普段から気を付けましょう。

まとめ

こうじ酵素だけではなく、酵素を摂る事で下痢やおなら、肌荒れといった症状が一時的に出る好転反応があるという事は確認できたと思います。

好転反応が出る事で、酵素ダイエット中に限らず普段の食生活や生活習慣を見直すきっかけにもなるはずです。

酵素ダイエットを始めて初期はこのような症状が出る事がありますが、それほど悲観せずに目標のボディを目指していきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう