酵素ダイエットはどんなやり方で出来るの?種類と特徴について

「体の中から真の美しさや健やかさを手に入れたい!」

多くの方のそんな願いが高まりつつあります。こうした方々に人気なのが、酵素ダイエットです。酵素を取り入れながらダイエットする方法にもいくつか種類があります。

酵素サプリやドリンクなど、最近良く見かけるようになりましたね。それぞれの特徴をご紹介していきたいと思います☆

酵素ダイエットで体質改善

酵素はダイエットに効果的なだけでなく、他にも良い効果があるんです。

酵素が不足すると

酵素が不足することで、身体には良くない影響が出てしまいます。

疲れやすくなったり、シミやシワだけでなく吹き出物など肌荒れが増えたり、新陳代謝が低下し基礎代謝が下がることでダイエットがうまくいかない事も・・・

さらにはイライラし興奮しやすくなるなど精神的にも不安定となって、ダイエットがストレスを作り出してしまうことになってしまいます。

魅力がいっぱいの酵素ダイエット!

基礎代謝が上がりので痩せやすい体質になりダイエットのサポートになるだけでなく、健康面や美しさにも働きかけるのが酵素ダイエットです。

美容面への効果として、肌のターンオーバーが正常化し肌トラブルを避けるだけでなく、美肌やアンチエイジングにも期待できます。

健康面への効果として、酵素によって腸内環境が良くなることで便秘が改善し、活性酸素や有害物質など体に不要な物の除去をし免疫力や代謝が良くなり、病気になりにくくなる効果も期待できます。

そんな酵素ダイエットに活用される物から代表して、酵素ドリンク、サプリ、発酵食品について特徴を次にまとめてみました。

酵素ドリンク

酵素ドリンクは値段は少々高めですが、活用の幅があり、美味しくダイエットにも満足できるものが多いです。

特徴

食物発酵エキス・酵素エキスを含んだ液体です。発酵・熟成の段階で成分が分解されているので、胃に負担をかけず、そのまま吸収されやすいです。商品によって原材料が異なります。

原液のままだけでなく、水や炭酸水、ヨーグルトと混ぜて飲めるので、バリエーションが豊富で飲みやすいです。

1日に摂取できる量がサプリよりも多く、空腹感を少しでも避けることができるので、置き換えダイエットに向いています。

活用法

酵素ドリンクを使ったダイエット法にはいくつかやり方があり、1日1食をドリンクに置き換える方法と、ファスティング(プチ断食)という方法があります。

1食置き換えは、1日1食を酵素ドリンクに置き換える方法で、一番手軽で継続して行いやすい方法です。ファスティング(プチ断食)とは、食事を数日間断ち、酵素ドリンクに置き換える方法です。

ファスティングは色々決まり事や注意点があったり復食期間というのもあるので、しっかりした知識が必要となります。また、健康維持のために食事とプラスしてドリンクを飲むこともできます。

酵素サプリメント

場所を選ばず手軽に補えるサプリメントもお勧めです。

種類と特徴

食物発酵エキス・酵素エキスをカプセルや錠剤、粉末にしているものです。

商品によって原材料や1日に摂取する数が異なります。添加物が含まれていることがあるので、身体のためにも材料の確認が必要です。持ち運びに便利なので、外出先でも飲むことができます。

1日の摂取量分では食事を置き換えるだけの栄養が補えない場合が多く、置き換えダイエットには不向きですが、食事にプラスして手軽に酵素を補うことができます。

活用法

より効果的なのは、サプリメントを食前に飲みことのようです。空腹時に摂取することで酵素の体内への吸収が早く、また食べ物の消化を助ける効果が期待できるからです。

酵素は熱に弱く、効果が十分に得られなくなってしまう可能性があるので、水飲むのがベストです。そして、酵素に摂取回数や制限は特になくても、容量をしっかり守りましょう。

酵素が豊富な食品

毎日の食事の中で、酵素食品をぜひ活用していただきたいです。

酵素食品にはどんなものがあるの?

酵素が豊富に含まれる食べものには、新鮮な生の野菜(大根、キャベツ、やまいもなど)や果物(バナナ、パパイヤ、キウイ、パイナップル、りんごなど)、魚、発酵食品などがあります。

発酵食品には、味噌・納豆・しょうゆ・漬け物・キムチ・チーズ・ヨーグルトといったものがあります。

特徴

消化を助ける酵素にも得意分野があり、食材によって含まれるものが異なっています。

たんぱく質を分解する酵素は、キウイやパイナップル、マンゴー、生姜、大根などに多く含まれます。炭水化物に含まれるでんぷんを分解する酵素は、大根やキャベツ、山芋、バナナなどに含まれます。

脂肪を分解する酵素は、アボカドや柑橘類などの果物、緑黄色野菜や大根などの野菜、納豆・みそ・漬け物などの発酵食品に多く含まれています。

発酵食品の特徴としては、微生物の力によって発酵が行われ、食品のでんぷんやたんぱく質などを分解する時に新たな旨味をつくりあげます。発酵させる微生物そのものの旨味もあるので、味を美味しくするメリットがあります。

発酵食品は消化が良く、さらに食べ物の栄養素が体内に吸収されやすい状態になっています。善玉菌が多く含まれるので、腸内環境を整え便通を良くしたり、免疫力を高めてくれる効果も期待できます。

活用法

酵素を効率的に摂取できる方法が、生野菜や果物を皮ごとすりおろすことです。

消化吸収が良くなるだけでなく、酵素を無駄なく取ることが出来ます。さらにすりおろすことで野菜や果物の細胞が壊され、酵素が活発に働くようにもなるそうです。

手軽にとれる酵素レシピがあります。それはフレッシュジュースです。新鮮な果物や野菜を皮付きのままミキサーにかけ、作りたてをすぐ飲むことで食物酵素やビタミン、ミネラルも多くとれます。

肉や魚料理など高タンパクな食事には、タンパク質を分解する酵素が相性が良いです。豚の生姜焼きで肉を生姜タレに漬け込んでから焼く、焼き魚に大根おろしを添えるなど、食事の際に一緒に取り入れる事が有用です。

ダイエットには脂肪を分解する酵素が効果的ですので、積極的に取り入れたいですね。加工食品よりも新鮮な食材を多く摂るようにしていくことが大切です。

まとめ

それぞれの特徴を知っていただけたでしょうか。

食事で酵素を取り入れる方法もありますが、ドリンクやサプリを活用して手軽に補うこともできるので、ダイエットだけでなく健康維持にはもってこいだと思います。

自分に合った方法見つけて、日々の中でうまく酵素を取り入れながら、健康と美しさを手に入れていきましょう!

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう