こうじ酵素の効果的な飲み方とタイミング

1日に数粒飲むだけで、身体の代謝機能を高めより痩せやすい体質へ改善できるというサプリメントがこうじ酵素です。

いつ飲んでもいいという訳ではなく、飲み方によっても酵素の力を高める事が出来ます。

現在こうじ酵素を飲んでいる人も、この記事を読む事で普段の飲み方を意識し、よりよい効果を発揮させてくれる事でしょう。

どうせ飲むならできるだけ酵素の力を最大限に発揮させたいもの、理想の体重や普段の健康に繋げましょう。

こうじ酵素は水やぬるま湯で飲む事が基本

こうじ酵素は酒造メーカーから生まれた伝統的な技法によって、殺菌が不要な方法で製品化しています。通常は酵素が失われる事がありますが、一時的に酵素を休眠状態にさせサプリに凝縮しています。水分と一緒に体の中に入り適度な温度によって休眠から目が覚めた状態で働き始めます。

こうじ酵素は食事の前に1粒飲むようにする

こうじ酵素の説明を見ると、「1日3粒食前に飲む」と記載されています。出来れば食事を食べる前にこうじ酵素を飲むという事を習慣化させると飲み忘れる事も少なくなり、酵素不足が解消されます。

起床後すぐに飲む事で酵素のパワーを最大限に活用

こうじ酵素は、薬じゃないのでいつ飲んでも大丈夫です。胃のもたれや体がだるく重くなった時など気軽に摂取することができます。。

ダイエットに集中したい方は、しっかりと飲み方を考えなければいけません。朝、昼、夜とこうじ酵素を飲む時間やタイミングを考え酵素不足にならないようにしましょう。

朝は、昨日の食事が消化されて1日の中でも胃の中が一番空っぽの状態になっています。
起床後は、水やぬるま湯と一緒にこうじ酵素も飲みます。水が胃の中に生き渡ってから30分前後に朝食を摂るくらいが理想です。

酵素を摂る事で、体の中にある消化酵素を補い食事の消化をスムーズにしてくれる効果もあります。ご飯を食べた後に眠くなるように、消化にはかなりの体力や酵素が使われてしまいます。

食前に酵素を摂り入れる事で消化を助け、朝からスッキリした状態で1日のリズムを作る事ができます。朝一番に酵素を飲むと事で。気持ちよく1日のスタートダッシュが切れます。

昼食は可能であれば食前の30分~1時間前に飲むようにします。夜も同じで出来るだけ胃の中が空っぽな時を狙ってこうじ酵素を飲むように普段から意識しましょう。

腸内環境を整えてくれる酵素

腸内に消化されずに残っている食べ物から悪玉菌が発生し、体の調子が崩れる事もあります。酵素には腸内環境を整えてくれる作用があるので、快調な毎日を送る事が出来ます。

起床後すぐに飲む、冷たすぎる水は胃がびっくりするので注意
昼食の30~1時間前に飲む
30分~1時間前に飲むく

※就寝前に飲んでも大丈夫です。

※こうじ酵素を食前に飲む事で、お腹の調子がおかしいと感じる方は、食前ではなく食後に飲む事でゆっくりと酵素が効いていきます。

熱いスープや飲み物とは一緒に飲まないように

酵素は熱に弱いので、こうじ酵素を飲んだ直後には熱い汁物や飲み物はなるべく控えるようにしましょう。

出来れば食前30分前程度に飲むのが理想ですが、時間がなく食前に飲んだ場合は気を付けましょう。こうじ酵素を飲む時はジュース類ではなく、水で飲むようにします。

結論

こうじ酵素は飲み方とタイミングを意識する事で効果が高まるというのがわかっていただけたでしょうか。

サプリメントなので、比較的熱に強い製造法となっていますが、飲むときは水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

専用のパウチパックが持ち運びにも便利で、酵素ドリンクと違って味や匂いも気にならないので継続して続けることが出来ます。

こうじ酵素の魅力は生きた酵素をそのまま摂取する事ができるのです、体内までしっかり届くので効果も期待できますね。

また、こうじ酵素をのんだ後の食事はゆっくり噛んで食べるようにしましょう。ダイエット中の方はくれぐれも食べ過ぎには注意です。

ダイエットや普段の健康のためにも、こうじ酵素を上手に活用してはどうでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう