好転反応って何?酵素ダイエット中に起こる好転反応の症状や対処法

最近、酵素ダイエットや置き換えダイエットを行う人が増えていますよね。効果を実感している人が多い酵素ダイエットですが、こうしたダイエットをしている途中で好転反応と呼ばれる症状が出ることがあります。

好転反応のことをきちんと知っていないと体調が悪くなったのかな?と不安に思うことがあります。事前にどんな症状が出るかを知っておけば安心して酵素ダイエットを行うことが出来るようになるので、酵素ダイエット中に出やすい好転反応について見ていきましょう。

好転反応とはどんな症状なの?

酵素ダイエットは今非常に人気が高いダイエット方法ですが、酵素ダイエットをしているとやり始めのうちは体がだるくなる、頭痛がする、眠気が出るというような症状が出ることがあります。このような反応が出るのは何故なのか、好転反応とはどのような反応なのか見ていきましょう。

好転反応とは

酵素ダイエットをすると体重が減るだけでなく、健康にも良い効果があらわれると言われているのに体調不良になったら不安になりますよね。しかし、それは「好転反応」という症状で、身体が良くなる前の症状であると言えます。好転反応というのは、漢字の通り好ましい方向へ転ずるという身体の反応です。

酵素ダイエットに限らず自然療法を行うときには現れるときに反応で、症状が良い方へ転ずる時には必ず出る反応であると言えます。体内の毒素が排出されている証拠なのです。

つまり、好転反応が起こるということはきちんとデトックスが行われている証拠であると言えるので、身体にも良いことが起こっているということなので不調な症状が現れてもそこまで心配する必要はありません。

どうして好転反応が起こるのか

酵素ダイエットを行うと固形物は一切撮らないことになります。そのため、事前消化が行なわれるようになり自分の消化酵素を使用することがありません。消化酵素を作らなくても良いということは、代謝酵素を作ることに体が専念できるので、体の中にため込んでいる毒素を排出する作業が行われます。

その際に好転反応が出ることが多いのです。体の中の不要なものを排出すると、体の中がスッキリして体の調子が良くなります。今まで生活の中で体に蓄積されている毒素や老廃物などが血液中に押し出されることで好転反応はどうしても起きるのです。

好転反応の種類

酵素ダイエットはダイエットだけでなく、体の調子を整えるために行う人も多いですが、体に良いことをしているのにどうして体調が悪くなる好転反応が起こるのでしょうか。そしてどのような症状が起こるのか説明したいと思います。

好転反応の症状と種類

好転反応にもいろいろな症状があります。人によって症状は違うので、どのような反応があるのか知っておくことが大切です。好転反応について知らないとダイエットによって体を壊してしまったかも…と勘違いしてしまってたくさん食べてしまう方もいますが、この行動はダメです。

せっかくうまくいっている状態を台無しにしてしまってはもったいないので、必ず好転反応について知っておきましょう。具体的な症状を以下にまとめて紹介します。

胃腸系

・軟便や下痢
・便秘
・吐き気
・食欲不振
・腹痛

痛み

・頭痛
・腰痛

感覚系

・眠気
・やる気が出なくなる
・集中力が落ちる
・熱っぽくなる

肌系

・ニキビが出来る
・肌が荒れる
・かゆが出る
・湿疹が出る

その他

・おならが臭くなる
・体臭が強くなる
・口臭がするようになる

好転反応には上記のように、さまざまな症状があります。1つではなくまとめて症状が出てくることもあるので頭に入れておくようにしてください。

好転反応の症状が強く出る人と弱く出る人の違い

好転反応の症状は、人によって強かったより弱かったりします。好転反応は酵素ダイエットなど断食をすればほとんどの人に出ますが、これまでの生活によって好転反応の症状は違ってきます。

例えば、不摂生な食事をしている人、肉や脂肪の多い食べ物を好む人、加工食品を多く食べている人、肥満気味、もしくは肥満の人、痩せ気味の人などは症状が強く出る可能性が高いので注意するようにしましょう。

ごくまれに何の症状もないという人もいるようですが、それは本当に稀なケースで、健康な生活を送っている人でも何らかの症状が出ることがほとんどです。

好転反応への対処方法は?

好転反応の症状が出ると病気かも?と心配になることもあるかと思いますが、この反応は病気ではなく体に溜まっている毒素が外に出されて起こっているので、むしろ良い反応です。しかし、そうは言っても好転反応は辛い症状なので、簡単に行うことが出来る対処方法を知っておくと気持ちも楽になると思います。適切な対処方法を事前に知っておき落ち着いて対処しましょう。

体を温めて活発な行動は控える

好転反応は酵素ダイエットを行うとほとんどの方に出る症状ですが、体を暖めることで症状を和らげることが出来ると言われています。そのため、出来るだけ体を冷やさないようにして、ちょっとやり過ぎかな?というぐらい温めるようにすることをおすすめします。

エアコンなどによる冷えは良くないので、冬場はカイロや湯たんぽを使用して冷えを予防してください。生姜には体を暖めてくれる効果がありますので、生姜紅茶などを飲むというのもおすすめです。ただ、あたたかい飲み物でもカフェインを多く含むコーヒーは体を冷やす作用があるので逆効果になります。

水分を摂る

毒素や老廃物を出来るだけ体外に早く排出させるためには、水分をしっかり摂取するということが大切です。冷たすぎる水は良くないので、出来るだけ常温の水分を摂り、汗や尿として外に排出させましょう。

1日2リットルの水を飲むのが理想的であると言われていますが、一気飲みしても効果がありませんので、少しずつ摂取して1日合計で2リットル飲むのが理想的です。コップ1杯ぐらいの水を1日10階ぐらいに分けて飲むなどこまめに摂取して、血流を良くするようにしましょう。

どのくらい続くの?

好転反応は体が良くなっている証拠といっても辛い症状に変わりはないですよね。そのため、一体どれぐらい続くの?と疑問に思うひとも多いと思います。いったいどれぐらい続くことが多いのか調べてみました!

好転反応が起こる期間は人によって違う

好転反応の症状が人によって違うように、起こる期間も人によって違います。短い人であれば数日しか症状が出ないですし、長い人だと1カ月以上症状が続くこともあると言われています。症状が長引く人は、それだけ体の中に毒素が溜まっているということですので、これまで不摂生な生活をしていたということかもしれません。

好転反応が出る期間を平均すると、2~3週間ぐらいが多いと言えます。これはあくまで平均ですので、断言することはできませんが参考にしてください。

好転反応が出てもしばらく様子を見よう

好転反応が出ると辛いですし、ダイエットのせい?と不安になって途中で酵素ダイエットをやめてしまう人がいますが、先ほどから言っているように好転反応は身体が毒素を排出しようとしていてるために出る反応で、身体を健康に導いてくれている証です。その途中で酵素ダイエットをやめてしまってはとてももったいないですので、好転反応が起こっても効果が出ている証拠だ!とおもってしばらくは様子を見るようにしましょう。

毒素が全部身体から排出されてきれいな身体になれば、好転反応は自然に治まって体調も良くなり快適に過ごすことが出来るようになります。ダイエット効果はもちろん、体調改善、美肌効果など嬉しい効果が得られるようになりますので、すぐにやめずにある程度は継続するようにしてくださいね。

好転反応は出る方がダイエット効果が出ているということ

酵素ダイエットを行うことでほとんどの方に出るのが好転反応です。断食をすれば誰だって少なからず出る症状で、心配する必要はありません。しかし、体に不調が出るため、どこか悪いのでは?免疫力が落ちたのでは?と勘違いしてしまうこtもあるかもしれませんが、酵素ダイエットを行っているのであれば、好転反応は出た方が良い反応です。

行っている最中にいきなり症状があらわれたらびっくりすると思いますが、毒素の排出がうまくいっているからこそ起こる反応なので、好転反応がない方が毒素の排出が始まっていないということなのです。好転反応が出ているということは、ダイエット効果も出ているということですので、心配しないようにしてくださいね。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう