忙しい人もこうじ酵素で楽々ダイエット!代謝が下がる30代からでも楽に痩せよう

「食べる量は変わらないのに体が重くなった気がする」「昔はちょっと食事制限すればすぐに体重が落ちていたのに、最近はなかなか痩せなくなった」…こうした悩みを抱える人は30代から増えてきます。

それは代謝に欠かせない酵素が加齢とともに減少していくから。そのため体が燃えにくくなり、一度ついた脂肪は年々落ちにくくなってしまうのです。

巷では酵素ダイエットが人気を集めていますが、一口に酵素と言っても何がいいのか分かりませんし、たくさん種類があって迷ってしまいますよね。そこでおススメなのは、ビタミンやミネラルが豊富で、太りにくくする成分・レジスタントプロテインを配合した、悠悠館の『こうじ酵素』。

中々体重が落ちない人や、まとまって運動する時間がない人はぜひ参考にしてみてくださいね。

酵素とダイエットの関係

まずは知っているようで具体的には分からない、酵素とダイエットの関係についてお話します。

そもそも酵素って何?

酵素と聞いて何をイメージしますか?何となく体にいい印象はあるかもしれませんが、どう体内で働くかはわからないという人も多いと思います。

酵素とは、体を動かしたり食べ物を消化したりと、生命活動に欠かせない、体内にもともとあるたんぱく質の一種です。

人の体内にはおよそ5千種類もの酵素があると言われていて、大きくは、食べ物を消化し体内吸収しやすくする「消化酵素」と、栄養を体内の細胞に届けたり、毒素を排出したりする「代謝酵素」の2種類に分けられます。

酵素が不足すると・・・

酵素は食べ物の消化や血液循環、新陳代謝など、命を維持するために大切な働きにかかわっています。

そのため酵素が不足すると食べ物がしっかり消化されないため、

・体内に栄養が行き届きにくくなる
・新陳代謝が衰えて食事制限をしても痩せにくくなった
・肌のハリツヤが失われたりする
・血液循環が悪くなるので寝ても疲れが抜けなくなる
・免疫力が落ちる

などと、美容と健康の様々な面でリスクが生じてしまいます。

太りやすくなる原因は酵素の減少にあり

体内にある酵素は2種類あるとお話ししましたが、実はこれらは元々は同じものだと考えられています。そのため、例えば暴飲暴食して消化酵素が多く使われれば、代謝に充てられる予定だった酵素が消化に回されるので代謝酵素が減少してしまうのです。

さらに残念なことに体内で作られる酵素の量には限度があり、30代からは年々減少していくうえ、ストレスや喫煙、飲酒、添加物の多い食事、寝不足も酵素の消費を上げてしまいます。

結果、「食べる量は増えていないのに、年を取ったら太りやすくなった」という現象が起きるのです。そのため、食べ物に含まれる「食物酵素」を摂って、体内に酵素を取り入れていく必要があります。

体内酵素をサポートする「食物酵素」

体内の酵素は2種類あるとお話ししましたが、このほかに生の野菜・果物や発酵食品に含まれている「食物酵素」というもう1つの酵素があります。これを摂取することで、体内の消化酵素が無駄に消費するのを防ぐことができます。

食物酵素はなぜいいの?

食物酵素は、食べ物の消化・吸収を助ける働きがあります。その結果、消化酵素の働きをサポートすることになるので、消化酵素の無駄使いを節約することにつながるのです。

食品に含まれる様々な栄養素に働きかけて栄養を強化するといううれしい働きもあります。

食物酵素は何に多く含まれるの?

食物酵素は、レタスやニンジン、セロリ、キャベツ、パパイヤ、キウイ、アボカドなどの生の野菜や果物、納豆や漬物、味噌、ヨーグルト、キムチといった発酵食品に特に多く含まれています。

よく目にする食品に多く含まれていますが、最近は食生活が欧米化が進み、野菜や発酵食品を食べる量が減ったため酵素不足と言われています。

酵素は1日にどれくらい摂るといい?

実は酵素は1日にどれくらい摂ればいいという具体的な目安量はありません。ダイエットや健康維持、またはその人が今どれくらい酵素が不足しているのかということなどによっても異なると言われています。

酵素は生の野菜や果物に多く含まれているので、厚生労働省が示している1日の野菜の目標摂取量350g、果物200gは一つの目安となるでしょう。

酵素は過熱で不活性化してしまう

酵素には弱点があります。それはズバリ熱。中には70度の高温でも活動する酵素もありますが、一般的には48度以上の熱を酵素に加えると不活性化してしまい、効力がなくなってしまいます。

加熱調理した食べ物にはほとんど含まれていないため、ただ「野菜を350g以上食べればいいや」と考えて加熱調理したら意味がなくなってしまうのです。

こうじ酵素は生きている酵素がしっかり届く

こうじ酵素は酵素の働きを保つため、特別な製法で作られています。その製法とは、加熱を行わず、ビタミンやミネラルをたっぷり含んだ七穀米を麹菌で発酵させ、その後水分だけ取り除いて酵素を一時的に眠らせてサプリメント化するという手法。

酵素は体内に入ってから、適度な温度と水分で再び活性化するので、体内に生きて届くのです。殺菌が不要な製法で作っているので、酵素が失われず、効果的に酵素を摂ることができます。

こうじ酵素の特徴はズバリこれ!

それではこうじ酵素がおすすめな理由についてより詳しくご説明しましょう。

1日にんじん22本分の酵素、1000万個の麹菌が摂れる

こうじ酵素は1日3粒。これになんとにんじん約22本分、きゅうり約18本分、大根約1本分の酵素がギュッと詰まっているのです。さらに多くの酵素を含み、酵素の宝庫と言われる麹菌はなんと3粒で1000万個も凝縮されています。

たった3粒で豊富な酵素や麹菌がお腹の中に生きてしっかり届くので、効率よくかつ確実に補うことができますね。

7種類の穀物を発酵!ビタミンやミネラルがたっぷり

原料には、米や大麦やきび、ひえ、紫黒米、あわ、タカキビの6種類の雑穀が使われています。これらにはビタミンB1、B2、ナイアシン、マグネシウム、鉄、亜鉛といった栄養素が豊富に含まれています。

酵素はもちろん、さらに美容や健康にもうれしい栄養がぎゅっと詰まっているのは、女性にはとても嬉しいですね。

レジスタントプロテイン配合で内側からキレイを整える

レジスタントプロテインとは、体内で消化されにくいたんぱく質のことで、糖分やコレステロールなどの吸収を抑える働きがあります。

余分な脂肪分を吸収するので、便の体積を大きく、さらに柔らかくするので便秘解消にも役立ちます。主に、大豆や高野豆腐、そばに多く含まれ、最近ではメタボリックシンドロームの予防・改善にも役立つとして注目を浴びています。

気になる口コミは?

「便通は元々良いので変化なしですが、冬期の乾燥による肌トラブルが軽減。何より寝起き時の体のスッキリ感が全然違いますし、顔のむくみ感が少なくなりました。実感するのに2日という速さにも驚き。それからは毎日就寝時には欠かさず飲んで寝ています。飲み続けて半年経ち、体重はー5キロ。4人出産した後の戻らなかった体重が1人目出産前と同じ体重になり、大満足です。これからも飲み続けます!」(30代:女性)

「2人目を出産後元の体重には戻りましたが1人目分が落ちないままの2人目でしたのでかなり気合いを入れて1ヶ月試してみました。スイミングにも通っている効果もあってかなんと-3キロ!飲み始め2日目からお通じもよくなりました。このまま半年は続けていこうと思います。」(30代:女性)

「便通が促され、毎日が快適になりつつあります。酵素が良いというのは以前から知っていましたが、こうじの力もすごいと思います。腸がすっきりとしてくると、お肌のつやも良くなってきます。顔色が良いねと言われる事が増えてきました。メイクをしても、くすみにくくなってきたみたいです。」(40代:女性)

上記はダイエットや便秘解消の効果に関する口コミですが、中には、「しっかり寝ても取れない疲れが辛くて、何かないかと探していた時に発見。ダメ元でしたが、かなり効果あります。寝起きの頭がすっきり。全身の気だるさもなく、良い睡眠が取れたのがよくわかります。立ちくらみもしなくなってきました。」(30代:女性)

などと、体の疲れに効いたいう口コミも多数ありました。

こうじ酵素はこんな人におすすめ!

豊富な栄養成分や口コミを踏まえると、こうじ酵素は次のような人に特におすすめだということが分かりました。

・脂っこい食事が多い人
・食べる量が増えてないのに太った人
・寝ても疲れが抜けない人
・肌のくすみや肌荒れが気になる人
・便秘に悩んでいる人

まとめ

これまでこうじ酵素の特徴についてお話してきましたが、いかがでしたか。口コミでもダイエットだけでなく、肌がきれいになる効果があると実感している人が多いので、なんだか試してみたくなりますね。

実は今なら、初回お届けで通常価格3,650円がなんと990円で試すことができ、さらに2回目以降はずっと30%オフの2550円で購入することができます。

この機会をチャンスに、こうじ酵素を使って健康的な習慣で無理のないダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう